【ノーワーク・アドセンス】作業なし! 完全自動収入アドセンスマニュアル 桑島隆二×片岡亮太のデザインマーケティング実践会 評判 レビュー

ノーワークアドセンス

桑島隆二さんは元司法書士

桑島隆二さんは名古屋市の元司法書士さんで
コスモス司法書士事務所の所長さんだった方です。

ノーワークアドセンスは、桑島隆二さんと片岡亮太のデザインマーケティング実践会によるアドセンス商材です。

桑島隆二氏は、人間関係の悩みがなくなれば、最高の幸せが手に入るというブログ(サイト)を開設しています。

>>桑島隆二のブログ

桑島さんは心理カウンセラーとして
相続問題、離婚問題をはじめ、パワハラ問題等の
情報商材を幅広く世に出しています。

これまで恋愛系の離婚商材を数多く販売されてきましたが、ノーワーク・アドセンスをはじめ情報商材作成マニュアルのバリューメーカースマートフォン専用テンプレート「ワルツ」といった全く違うジャンルの商材を最近販売されています。 

作業なし!完全自動収入で生活するアドセンスマニュアル

ノーワーク・アドセンスは、ブログ量産ではないアドセンスの稼ぎ方です。

稼げる仕組み=稼げるサイトを作ってしまえば、
そのあとは何もしなくてもグーグルアドセンスで収入が得られるようになるため
マニュアルの名前に「ノーワーク」とついています。

もちろん、それまではしっかりと作業して
社会の役に立つサイトを作ることが必要です。

だから、このマニュアルさえあればラクして稼げるようになるんだと思うのは勘違いです。 あくまでもこのマニュアル通りにきちんと作業をすることが必要です。

ノーワーク・アドセンス・マニュアルは、PDF形式でA4サイズ145ページ。

【目次】

  1. ブログを量産してアクセスを集めても稼げない理由
  2. アドセンスで高収入を得るためのサイトテーマ選定方法
  3. 完全自動収入が得られるアドセンスサイト構築法
  4. 人工知能に評価される各ページコンテンツ記述法
  5. ナチュラルリンクが自動的に集まるから「ノーワーク」
  6. サイト制作手順とウェブマスターツールによる調整

特典として、音声解説があります。

【音声による解説】2時間12分37秒

  1. 収益が大きく上がる、サイトテーマの選定方法
  2. 複数の優秀サイトを、容易に作成する方法
  3. キーワードプランナーで、キーワードを探し出す方法
  4. 検索キーワード(=質問)のコンテンツを導く方法
  5. サイトメニューの見やすさが収益に与える影響
  6. アドセンス広告を貼る位置や大きさなどのパターン
  7. SEO対策とスマートフォン対策の範囲
  8. アドセンスで収益を得るまでの時間とサイト競争相手

さらに、デザインマーケティング実践会で開催された
セミナー音声とセミナーファイルが付きます。

なんとしてもこのマニュアルの方法で稼げるようになる!
という覚悟のある人にしか、手に取ることは勧めません。

ノーワーク・アドセンスの内容

「ノーワーク・アドセンス」は、元司法書士の桑島隆二さんがまとめた、アドセンスで高額収入を得る方法をまとめたマニュアルです。

元司法書士だけあって、法律案件の具体的な話がポンポン出てきます。

「ノーワーク」とは決して一切何もしなくても良いという意味ではなく、もちろん最初はサイト作成の苦労が伴いますが、完成後は実質ノーワークとなるということ。苦労を乗り越えることができれば、大きな成果を得ることができるというものです。

毎日の作業内容を大幅に削減して、安定したアドセンス収益をもたらしてくれるサイトの作成方法を知ることができます。

桑島さんは、

  • Googleの人工知能(ロジック)に評価されるコンテンツ記述法
  • サイト訪問者の悩みや疑問がすべてわかる「キーワードプランナー」活用方法

この2つの方法を実践してサイトを作るだけで、人為的な被リンクではなくナチュラルリンクが増加し続けて、アクセスが増える資産となると言っています。

当然ながら、ペンギンやパンダなどのペナルティに捕まることのない、コンテンツSEO重視のWebサイトになりますから、googleからも高く評価されるというわけです。

それには、

  • テーマの選定
  • キーワードの選定
  • サイトの構築法
  • ナチュラルリンク
  • グーグル人工知能
  • アドセンス広告単価とクリック率
  • スマートプライジング

など、これらの仕組みを全て理解することで、

「完全なる本物の不労所得を手に入れられるサイト」

を作成することができると書かれています。

具体的に公開されている手法については、

まず検索数が異常に少ない『超マイナーキーワード』に注目をする
そして検索キーワードの質問に答えるようなコンテンツを用意することで

結果的にナチュラルリンクが自然に集まってくる、といった感じです。

そのためにノーワーク・アドセンスは短期間しか読まれないトレンドに敏感な記事でなく、長期間読まれる良質な記事を書くことを推奨しています。

検索数が異常に少ない『超マイナーキーワード』に着目することがポイントとなっています。セールスレター内で『超マイナーキーワード』と呼んでいる、一般的には、ロングテールキーワードといわれるものを狙います。

ロングテールキーワードというのは“超マイナー”といっていることからも分かる通り、あまり検索されないキーワードということです。

こうしたキーワードを使ってブログを書けば、トレンドアフィリエイトでなくてもアクセスが期待できるようになるのだそうです。

マイナーキーワードで記事を書けばノーワークになる、という仮説自体は面白いですが、ちょっと言葉足らずで、そのあたりは音声でフォローがあります。

では、次にどうしたらアクセスを増やすことが出来るのか?という点については、

検索窓に対する答えのコンテンツを作っていけばいい、と言っています。

この利用者が答えを必要としている疑問や悩みというのは、
すべてグーグルの「キーワードプランナー」で調べることができます。

アドセンスで収入を上げるためには、ただひたすら役にたつだろうなあ、と思うことを記事にしていくこと。検索する人の役に立つコンテンツを提供し続けることみたいです。

キーワードを入力して検索する人は、

知りたい情報の答えが瞬時にわかるサイトはどれだ?

という気持ちでキーワードを入力して情報を探しています。

その期待に応えるために、このことを正しく理解して、サイトを作らなければならないのです。

こうしてサイトを組み上げていけば利用者のサイト滞在時間が長くなり、ナチュラルリンクがどんどん入り、アドセンス広告単価も上昇し、さらに検索順位も上昇していきます。

裏を返せば、このことを理解せずにサイトを作っているから、
いつまでたってもアドセンス収入は上がらないということです。

ノーワーク・アドセンスの特徴として、検索需要のあるキーワードを軸にサイト構成をしていくというのがポイントです。伝えたいことを軸にサイトを作るというより、調べられていることを軸にサイトを作る方法です。

アドセンス経験者なら分かると思うのですが、コンテンツに答えがあるサイトの場合、そこで答えが解決してしまったら、わざわざ広告をクリックしてさらに情報を探す必要がなくなります。

ですから、コンテンツは未完全な答えである方がクリック率がいいといわれています。

ノーワーク・アドセンスは完全に逆の思考です。

人工知能に評価されるコンテンツ記述法に、
利用者の悩みや疑問がすべてわかる「キーワードプランナー」活用方法。

いったんこの流れに乗ると、毎日の作業なしでアドセンス収入も自動的に上昇していきます。

また、このほかにもノーワーク・アドセンスのマニュアルには、ブログ量産がダメな理由や、おすすめのサイトテーマ選定方法、ウェブマスターツールによる調整方法などが紹介されています。

ノーワークアドセンスではサイト作成に『賢威』を推奨

ノーワークアドセンスでは最後にマイナーキーワードを上位表示させるには「賢威」が必要と言っています。

賢威は松尾茂起氏が開発したSEOテンプレートとして歴史も古く、業界では有名なテンプレートです。当ブログでも賢威については、高い評価をしております。(このブログもテンプレートに賢威を使っています。)
>>賢威レビューページ

どんなコンテンツネタを探すか?という解説については、
賢威の開発者である松尾茂起さんの本で、大体分かるようなところかもしれません。


松尾さんの[新]SEO戦略マニュアルは、コンテンツ抽出の方法、サイトの構成方法、WPの設定方法や賢威のライトバージョンなど、作業マニュアルも付属していて安いので、補助教材に購入して参考にするとバランスがいいと思います。


WordPressで加速させる!ソーシャルメディア時代の[新]SEO戦略マニュアル


アドセンスで稼ぐ戦略指南書

アドセンス=トレンドアフィリエイト、この図式が頭にしみついている人には、
目からウロコかも知れません。

ノーワーク・アドセンスはロングレンジとなるコンテンツ重視の、しかもライバルが少ないマニアックな情報が不労所得へ繋がることを示唆しています。

純粋な『戦略指南書』で、サイト製作面での具体的な作業マニュアルとはいえないので、手取り足取りの初心者向けではないと思います。

正直なところ「ノーワーク・アドセンス」だけで稼げるようになるかというと、難しいところです。

ナチュラルリンクが自動で増え続け、さらにアドセンス収入が全自動で増え続ける方法として、実際に必要となるマイナーキーワードを探せるか、なかなか難しいことと思われます。

ロジックとしてナチュラルリンクが自動で増え続けることも全く根拠がありません。

書いていることは良いことが多いと感じます。ただ、それ以上でもなく
探せば一般書籍でも似たような情報はたくさんあります。

他の教材や本でも十分な内容も多いため、興味があれば買ってみても良い教材だとは思います。

決して安い商材ではありませんので、じっくり検討のうえ判断してください。

>> ノーワーク・アドセンス(特典付き)をみる


アフィリエイト商材レビュー



サブコンテンツ

このページの先頭へ