Youtubeプレナー育成プログラム特典付きレビュー

Youtubeプレナー育成プログラム

YouTubeを利用してお金を稼ぐ方法

YouTubeを利用してお金を稼ぐ方法は大きく分けて2つあります。

1つ目は「YouTubeアドセンス」の広告収入としてお金を稼ぐ方法
2つ目は「YouTube動画」を入口にして、自分のメルマガやサイトにお客さんを誘導し、そこから商品の販売や紹介を行っていくという方法です。

いずれにせよ実際にやることはYouTube動画を入口とした、
マーケティングの仕組みを構築することです。

当然のことながら、最初の集客の入口がYouTube動画になる為、この段階ではコピーライティングのスキルや検索エンジン対策などのスキルは全く必要ありません。

YouTubeは、月間5000万人が利用するSNSとしては国内最大のサイトです。完全な売り手市場となっていますので、アクセスが集めやすく、今ほどYouTube市場が脚光を浴びている時はないといっても過言ではないと思います。

最近ではYouTuberとよばれるYouTubeの収益で生活する人が次々と現れ、みんなが憧れる人気の職業ともなっています。

Youtubeプレナーズ育成クラブ(自動収益化の方法)

Youtubeプレナー育成プログラムのノウハウを簡単に説明すると、
「YouTube+ステップメール」で収益を自動化するという
ほったらかし系のメソッドということができます。

Youtubeを入り口として、そこからのマーケティング展開に
力を入れて作られたプログラムです。(上記の2番目が中心の方法です。)

ステップ1:Youtubeビジネスの全体像
Youtubeビジネスで毎月21万円前後の安定収入を得るために
必要な全てが公開されたステップ

ステップ2:ライバル不在の長期的に稼ぎつづけるキーワード選定法
素人でもゼロから不労所得を構築するために必要不可欠な
ライバル不在のキーワードの選定法についてのステップ

ステップ3:パブリックスピーキングスクール
Youtubeビジネスでの根幹になってくるパブリックスピーキングを
全6回のテレセミナーで詳しく解説

ステップ4:コンテンツ作成&本の読み方
具体的に貴方が本の内容をどうやったら人々を魅了し引き込まれてしまうようなコンテンツにしていくのか?その具体的なやり方とステップを完全公開。

これら4つのステップと特典がセットになったのがYoutubeプレナーズ育成クラブです。

【特典】

  • ビデオメール&メンバーシップコミュニティ
  • エクササイズ&極秘ミッション制度
  • ネオチューニングメソッド
  • 商品開発メソッド&バックエンド構築法

Youtubeプレナー育成プログラムレビュー

Youtubeプレナー育成プログラムは、新たな集客ルートを求めている人やブログとは違う形で情報発信をしたい人には検討する価値がある教材です。

Youtubeを利用して稼ぐノウハウ(リストマーケティング)を実践していける教材となっており、『文章を書く』より『喋ること』が好きな人には、可能性に溢れた面白い教材になっていると思います。

まずは、どんなジャンルの情報発信をするか決めたら、どういう話をするか?という視点で書籍を見つけ、その内容を本から抜粋して“自分の言葉”で、視聴者の方に説明してあげるというものです。

あとは、何か売ったりアドレスを取得するブログサイト
動画の説明から誘導するという流れです。

具体的な順番としては、

  1. YouTubeで発信する情報を決める
  2. キャラクター設定
  3. 書籍の用意
  4. 動画の収録
  5. YouTubeにアップロード
  6. YouTube動画の説明部分から、ブログやメルマガ登録ページに繋げて誘導する

といった感じです。

このプログラムではユーチューブを使った集客対策をしっかり学べます。そして基本的なことさえマスターしてしまえば、あなたのアイデア次第で様々なマネタイズへと展開していくことが可能となります。

なお、この方法は動画に登場したり、自分の音声を発する必要が出てきます。これに抵抗がある人は、Youtubeプレナー育成プログラムを実践することはお勧めしません。

顔を出したくない!と言う人に向けて顔出ししない場合の説明などもされているのですが、基本的には表にでて、人間味を強調した動画を撮影・公開し、いかにも出来そうなイメージで役立つ情報を提供できれば最高です。

  • 喋るのが得意、喋るのが好きな人
  • 動画で顔出しすることに抵抗がない人
  • メンタル面で強い人、他人の声が気にならない人

顔出しの有無はともかく、いずれにしても喋りの力は必須の教材です。

そこに抵抗が無い人や得意だと思う人は、
チャレンジしてみても損は無いものだと思います。

努力して活かせる人、努力しても活かせない要因として唯一あげると
すれば、それは人間そのもの、キャラクターです。

動画の再生数を伸ばしていくには、その人のキャラクター(キャラ)の確立と強化が必要になります。話し方や動画の編集、見せ方、カメラテクニックなどコンテンツの中身とは別の技術も大きく関わってくると思います。

YouTube動画マーケティング戦略

Youtubeプレナーを育成するプログラムとして、

Youtubeからブログへの集客やリスト集めをして、
そこから自分の教材の販売や
情報商材のアフィリエイトなどに繋げていく。

それが「Youtubeプレナー育成プログラム」の主な戦略です。

様々な方法によってマネタイズしていく戦略的なことを
詳しく戦術レベルにまで落とし込んで解説されています。

単純にYoutubeの動画を大量に投稿するだけで収入が発生するようなものではありませんが、4つのテンプレートに従って、このメソッド通りに実践すればできるように作られています。

ですので大切なことは、テンプレートに『忠実』に従うことです。

この作業の流れは至ってシンプルです。

  1. Youtube動画を使って情報発信をする(動画を投稿する)
  2. その動画から広告収入を得ながらリストを集める
  3. 集めたリストをステップメールを使って、教育して売りたい商品を売る

3.のステップは、ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)という手法になります。

この中で、基本的に投稿する動画はブランディング戦略を有効利用します。

要するにキャラを作って、その「キャラを売り込む」というもので、
それをYoutubeというメディアを利用してやるというスタイルです。

キーワードが重要なのではなく、
“パフォーマンス”が重要だということを念頭に置いておかなければなりません。

ですので、この育成プログラムはプレゼン力がある人には向いてます。

ブログの記事を書いてコツコツ投稿していくより、
動画でパーっと喋って情報発信をしていく方が楽だという人。

もしくは、それを主体にビジネスをしていきたい人向けの教材です。

Youtubeプレナー育成プログラムの動画マーケティング事例

セールスページの例として挙げられている動画を観ることで、
どのような動画を作成するのか感覚を掴めると思います。

このノウハウの実践者の成功者として取り上げられている女性は、見るからに美人でしゃべりも上手く、説得力があります。

男性をターゲットにして、男性を集客するという目的にそって見事にハマっており、ここから誘導しているその後の媒体もしっかりしていたら当然稼げるだろう、というのは容易に想像できると思います。

本を読んで得た知識をうまく話せるかがポイントになってきますので、
人によって向き不向きがあるノウハウだと思います。

Youtubeプレナー育成プログラムとコピーライティング

「Youtubeプレナー育成プログラム」だとコピーライティングのスキルが関係ないと思われるかもしれませんが、実はそうでもありません。

Youtube動画で集客した見込み客の誘導先となるブログやDRMを仕掛けるステップメールでは、どうしてもライティングを避けて通ることができません。

このプログラムはある程度、喋りが上手い人に向いたノウハウと言えますが、

YouTubeから誘導する先は、ブログメルマガとなるので
成約まで至らせようとすると、それ相応の文書力が必要となります。

Youtubeプレナー育成プログラムの推薦者

Youtubeプレナー育成プログラムの販売ページを見ると、村上宗嗣さんと伊勢隆一郎の両人が推薦文を書いています。

2人は継承プログラムやネットビジネス聖書などを共同で出され、業界では有名な人です。伊勢隆一郎さんは、以前検証したランドオブハンモックYouTuberの白石達也さんの師匠ともいうべき人です。

YouTube(ユーチューブ)を利用した集客ビジネス

今さらYouTube(ユーチューブ)の利用者数を取り上げるまでもなく、
活用することができれば集客の幅は、一気に大きく広がります。

YouTubeは、すでに「YouTube」というサイト単体で
集客ができる流れが完成しています。

ですので戦略次第で、YouTube集客だけでも
相当な広告収入リスト取りが可能なことは間違いありません。

YouTubeプレナー育成プログラムについては方向性や戦略としては実績を上げている方法なので、これはこれで「実行できる人」には推奨できる教材です。

YouTube動画主体の情報発信と集客で見込み客を集めて、DRMで稼いでいくというビジネスモデルです。単純にYouTubeだけで収益を出す一過性的なビジネスモデルではなく、動画から各種のプロダクトローンチまで一貫して学べるという点は評価できます。

とにかく話すことに自信があり、人を説得することがが得意。
戦略を練って、大きく稼ぎたいという人に
YouTubeプレナーズ育成クラブはいいと思います。

(なお、顔出ししたくないという人にはYoutube収益化プログラムという教材もありますので、参考にしてください。)

一方、YouTubeを使って、じっくり積み上げて稼げるノウハウを選ぶならアドセンスを使ったYouTubeAdsense攻略情報共有プログラムをおすすめします。

>>YouTubeAdsense攻略情報共有プログラムのレビューをみる

どちらの教材も詐欺的な要素はまるで無く、優良な商材ですが
人によって向き、不向きがあります。

いくら優れたノウハウであっても自分が不向きなものは長続きしないし、
結果としてそれで稼ぐことも出来ません。

マニュアルの通りにやったから儲かるという簡単なものではないので、
購入する際は慎重に選ぶことが大切だと思います。

>> Youtubeプレナー育成プログラム(特典付き)をみる


評価済みアフィリエイト商材レビュー



サブコンテンツ

このページの先頭へ