次世代型YouTube動画作成アップツール「鳳凰」

YouTube動画作成ソフト

YouTubeで稼ぐ系商材

YouTube動画は検索エンジンからのアクセスが集めやすいと言われています。

それもあってかYouTubeで稼ぐ系の商材が近年、非常に多くなってきています。

また、YouTubeアドセンスによって報酬を得ているYouTuberがメディアに多く露出しているのも理由として一つあると思います。

Windowsムービーメーカーなどのツールを使えば、無料で動画を作成することができます。ただし、簡単な動画編集機能しか搭載されていませんし、事前の準備作業から含めると動画を完成させるまでに数時間は必要です。

このためユーチューバーはもちろんのこと、動画マーケティングを行う人からみれば性能面で不満を感じることが珍しくありません。

特に、画像や動画をつなぎあわせて一つの動画を作ろうとした場合は、編集作業自体が手間がかかり、面倒だというのが本音です。

そこで役立つのが、今回のYOUTUBE動画作成ツール「鳳凰」というわけです。

引用したい画像動画は「鳳凰」で検索するだけで見つけられますし、転載であれば引用元を自動的に動画説明文に表示しますから著作権での問題がありません。

さらには、手作業で記述するよりもはるかに短い時間で作業を済ませることが出来るというものみたいです。

YouTube動画作成ツール「鳳凰」レビュー

次世代型YouTube動画作成アップツールというのが強調され、販売ページでは大きく謳われています。

YouTube動画作成ツール「鳳凰」という商材は、外部から画像を自動で取り込んで、あらかじめ用意されたBGMと合わせていくことによって、自動でYouTube動画を作成、アップロード出来るものです。

簡単にいえば、YouTubeに動画をアップするために
いろいろな便利機能が用意されたツールです。

  1. ネットから画像を収集
  2. トレンド動画が簡単に作成
  3. キーワード自動入力
  4. 関連動画自動入力
  5. 凍結回避
  6. 文字、BGM挿入
  7. 定型文設定
  8. YouTubeワンクリックアップ など

ところが、ここで作成される動画というのは、静止画をつなげて再生するというものです。

なので、本来の意味での「動画」ができると思っていると期待はずれとなってしまうかもしれません。

また鳳凰には、

SEO対策に関する機能が全て備わっています。

なんて書かれていますが、これは

  • 関連キーワードを羅列してくれる
  • タグ入力支援をしてくれる
  • 関連動画へのリンクを説明文に入れてくれる

といった程度のことです。

何か特別なすごい機能が、新しく備わっているわけではありません。

「鳳凰」の常識を覆すYouTube動画作成ソフトというのは、
少々、誇大広告的な表現で書かれているような感じがします。

>> YouTube動画作成ツール「鳳凰」(特典付き)をみる

YouTubeで稼げる動画とは?

「YouTubeで稼ぐ」ということを前提に考えるのなら、稼げる動画というのは、少なくとも圧倒的な再生回数を得られる動画である必要があります。

動画を見てくれる人がいなければ、その後のアクションを起こす人も当然のことながら、いないからです。

なので、YouTubeで稼ぐためにはまず何よりも再生回数が上がるような動画作りが必要となってきます。

そんな質の高い、再生回数が上がる動画とするためには、具体的には

見る人が面白いと思う動画

を作る必要があるということです。

ただ、このYouTube動画作成ツール「鳳凰」で作れる動画は、静止画の上に文章を表示させてBGMをくっつける程度のものです。

正直、こうして作成した動画を見て、面白いと感じてくれる視聴者なんてまずいないと思います。

上位表示されるコンテンツ

根本的に価値のあるものであれば動画であろうとブログであろうと
結局のところ、上位に表示されるということです。

動画で稼ごうと思ったら、検索サイトで上位表示されることを先に考えるのではなく、「ユーザーに評価される、興味を引く動画作成」を考えるべきだと思います。

再生回数が伸びれば、勝手に誰かがツイッターやフェイスブックで紹介してくれて、さらに再生回数をのばしてくれます。そうなれば検索サイトでも勝手に上位表示されるのではないでしょうか。

評価されるような動画を作成するには・・・

はっきり言って、鳳凰で稼ぐのは非常に難しいと思います。

この「鳳凰」のようなYouTube動画作成ツールで作れるレベルの動画では、検索エンジンでの上位表示やYouTube自体からの集客効果はほとんど得られないと思います。

ユーザーに評価されるようなものを作れないことには、
集客効果等は得られないと考えた方がいいと思います。

そもそも簡単に動画が作れるツールということは、裏を返せば
誰にでも作れる中身の薄い動画しか作れない、ということです。

こういったツールで楽をして稼ごうとしても遠回りになるだけだということです。

ユーザーの興味が引きつけられるような、評価される動画の作成方法を身に付けたいのであれば、下記の教材であれば間違いないと思います。

>> YouTubeAdsense攻略情報共有プログラム
>> Evil Youtuber Subject

稼げる動画の作り方を基礎からしっかりと学べるプログラムなので、稼げない動画を無駄にいくつもアップロードして大量生産するよりも効率的だと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ