アフィリエイト収入「月3万円以上」は、わずか3%

アフィリエイト収入

アフィリエイト収入「月3万円以上」はたったの3%~アフィリエイト市場調査2014より~

日本アフィリエイト協議会よりアフィリエイト市場調査2014が発表されています。

これによればアフィリエイト収入「月3万円以上」はたったの3%。
7割以上がお小遣いにも満たないレベルとの調査結果となっています。

アフィリエイト収入(月収)

現代のアフィリエイター1000人を対象に「アフィリエイト歴」を尋ねたところ、最多は「5年以上~10年未満」(25.2%)。この10年でアフィリエイト・プログラムが浸透し、長く続ける人も増えたようだ。

次いで「1年以上~2年未満」、「2年以上~3年未満」がそれぞれ13.9%と、同率で並んだ。運営しているアフィリエイトサイトの数(ブログを含む)は、平均で「2.63サイト」となっている。

気になる収入だが、最多は「収入なし(37.4%)」、次いで「収入1000円未満(36.9%)」で、これらを合わせるとアフィリエイターの74.3%が、1ヶ月に1000円未満の収入しか得ていない。

高収入層である「月3万円以上」は3.2%にとどまった。「月3万円以上」は、2013年度の前回調査(2.4%)と比べると微増しているものの、ほとんどのアフィリエイターは「お小遣い」程度にも満たない収入で、10年前とあまり変わっていない。

日本アフィリエイト協議会では、調査結果を受け、「アフィリエイトは誰でも簡単に稼げるわけではない」とコメント。一方で、「時間や労力をかけ継続して取り組んでいるアフィリエイトサイト運営者は収入を伸ばせる可能性が高い」との事実も示されたとしている。

引用:日本アフィリエイト協議会 アフィリエイト市場調査2014を発表

前年に比べアフィリエイト収入は増加傾向にあるみたいですが、広告や宣伝などでよく謳われているようなアフィリエイトは簡単、手軽にお小遣い稼ぎや副収入が得られるものではないという現実がよく分かるものだと思います。

この調査結果は、アフィリエイトで夢のような生活を思い描いていた方には、厳しい現実を突き付けられたように感じた方もいらっしゃるかもしれません。

ブログでアフィリエイト収入を公開

月初になると前月のアフィリエイト収入を公開するアフィリエイターもいます。

有名なブログとしては、

  • アフィリエイト執事ブログ(@affibank)
  • 成り上がりアフィリエイト(タイガー)
  • アフィリエイト戦略思考ブログ(山本一郎)
  • さよならダメにんげん(damebito)
  • アフィリエイトで稼ぐフリーランスWEBデザイナーになるブログ(スギ)

といったブログがあります。

いずれも月収で100万円を超えている、俗にいうスーパーアフィリエイターと呼ばれる人たちです。

また、毎月の収入は公開していないものの

  • アフィリエイトで1億円稼いで自由になった元皿洗いのブログ(だいぽん)
  • バナナデスク@アフィリエイト報酬月100万円(バナナデスク)

といった方たちもいます。

さらにはブログをリニューアルされてしまいましたが、年収2億円以上を稼ぐまでに成長した、新世界アフィリエイトのみんてぃあ(新田祐士)さんも有名です。

アフィリエイトでの収入が5000円未満の人が約9割を占めている一方で、3%しかいない月3万円以上稼ぐ人の中には、月7桁を稼ぐなどその実力差が結果としてはっきり出るのがアフィリエイトの世界です。

アフィリエイト収入は確定申告が必要

個人アフィリエイターの場合、
所得税の確定申告原則必要となっているので注意が必要です。

毎年1月1日から12月31日までの1年間に生じた所得について、翌年2月16日から3月15日(本年は3月16日になります)までの間に確定申告を所轄の税務署に行う必要があります。

なお所得とは、収入から経費をマイナスした金額のことをいいます。

所得=収入-経費

※経費はアフィリエイト報酬を得るために要した分だけ計上できます。(注:全額経費として計上するには、アフィリエイト用途のみに使っている事が条件となります)

経費に該当するものは、以下のような費用になります。

■消耗品費:
10万円未満のパソコン、デジタルカメラ、プリンター、インク、パソコンソフト など(10万円以上のパソコン等については、減価償却資産として減価償却を行う必要があります。)

■新聞図書費:
アフィリエイト業務に必要な関連書籍、情報誌、新聞等の購入代金 など

■通信費:
インターネット回線・プロバイダー費用、レンタルサーバー代金、独自ドメイン代金 など

■旅費交通費:
アフィリエイトの勉強会やイベントに参加するための交通費・宿泊費 など

■雑費:
勉強会やセミナー、イベント、ワークショップなどへの参加費、ASPの振込手数料 など

ただし、下記いずれかのケースの場合、確定申告は不要となります。

【1】アフィリエイトなどの副業所得が、年間20万円以下の会社員
1社から給料を受け取り年末調整をされている会社員(給与所得者)の方で、アフィリエイトなど副業からの総所得が年間20万円以下の場合は、確定申告は不要。

【2】会社勤めやアルバイトをされておらず、
アフィリエイトなどの年間所得が38万円以下の方(専業主婦や学生を含む)

基礎控除という控除が38万円あるので、所得の合計が38万円以下なら確定申告は不要です。ただし、会社勤務やアルバイトや派遣などで給与所得を得ている場合は、給与所得とアフィリエイトなどの所得の合計が38万円以下かどうかで判定します。

ブログアフィリエイトで稼ぐ方法とコツ

ブログを運営をしてアフィリ収入を得たいと考えてる人は少なくないと思います。

「月3万円以上」の収入を得るというのは、アフィリエイトに取り組む大勢の人達の中で、トップ3%の仲間入りを果たすことを意味します。

最近ではアフィリエイトアドセンスなど、個人でもネットビジネスに取り組む人口が増えている反面、稼げているのはごくわずかという厳しい現実も浮き彫りになっています。

毎月3万円以上の収入を得るために必要なことは、ブログに訪問者を増やすためにテーマを決め、質の高い記事を積み重ねることが一番だと思います。

ブログは自由にテーマを決めれば良いのですが、長く続けるのであれば、自分の好きなこと、興味のあることで記事を書き続けられるようなテーマを探してみて下さい。

広告のクリック単価やアフィリエイトの単価は、扱う情報の種類によっても変わってきます。例えば保険・金融などの高額商品を扱っている場合は、成約一件あたりの単価も高額になります。

そんな中で、いわゆる『お悩み系』の広告の単価は高いものが多いので
テーマとしてはオススメです。

例えばダイエットなんかもそうですが、その他にも

美容整形、足痩せ、O脚、便秘、にきび、エステ、豊胸、レーシック、視力矯正、頭痛、腰痛、肩こり、眼精疲労、性病、ヨガ、ED、うつ病、アトピー、あがり症、口臭、薄毛、育毛、増毛、わきが、花粉症、キャッシング、結婚、離婚、占い、風水、葬式、ローン、クレジット、借金、消費者金融、融資、税金、自己破産…

などザックリ思いつくだけでも、こんなに沢山あります。

ネタが無くなったとしても、本やテレビ、ニュースなど身の回りのいろんな所にネタは転がってるので、日々自分のブログテーマと関連するものをキャッチするアンテナを張り巡らせておくことも必要です。

トレンドキーワードといって、特にテレビで放送された内容をもとに
記事にすると爆発的にアクセスが増加することもあります。

一つでもあなたに書けそうなテーマがあれば、そのテーマでブログを作成して、
良い記事を積み重ねて続けていくことが大切です。

また具体的なブログの作成や運営方法について分からなければ、実際にアフィリエイトで稼いでいる成功者が作った情報商材を参考にするのも良い方法です。

このブログでも紹介しているアフィリエイトファクトリーアンリミテッドアフィリエイトなどは、一般に売られている本や書籍などに比べて実践的で、より具体的に何をやるべきかその内容が詳細に書かれています。

またルレアという教材は、アフィリエイトで稼ぐ方法を教えてくれるだけなく、
ブログ用のテンプレートまで一式揃っています。

まずは初心者レベルからの脱出の目安となる月1万円を突破し、ブログ収益化のコツさえつかめれば、3万円5万円10万円とステップアップして収入を増やしていくことが出来るようになります。


サブコンテンツ

このページの先頭へ