鬼論理メルマガ術【大蛇】河村俊介レビュー

鬼論理メルマガ術【大蛇】

河村俊介さんのメルマガアフィリエイト

鬼論理メルマガ術【大蛇】で情報提供を行っているのは、
かぼちゃこと河村俊介さんです。

河村さんはkb研究所(http://kblab.me/)で、アフィリエイトを0から学べるブログというのをやっています。

インフォブレイクで河村俊介さんというと、以前PPCガーディアンという教材を販売してましたが、今回はメルマガアフィリエイトの教材となっています。

鬼論理メルマガ術【大蛇】のページレビュー

鬼論理メルマガ術【大蛇】の内容としては、
少ないリストでも大きく効率的に稼いでいく手法のようです。

>> 鬼論理メルマガ術【大蛇】(特典付き)をみる

大蛇(おろち)鬼理論メルマガ術はすべて動画です。コンテンツの配布は、
購入者限定サイトにて分割配布されます。

リストがなくても、書くネタがなくても
実績がなくても、コピースキルがなくても
効率的に稼ぐための
「裏テク」「鬼手法」「闇技法」「独自スキーム」
をあなたに伝授します。

メルマガで効率的に稼ぐための戦略・戦術・鬼手法・裏テク・独自スキームを紹介

コピーライティングを駆使せずに、とにかく楽して稼ぎたい人向け
教材であることが分かるかと思います。

たったの161リストで60万円を稼いだ
メルマガ開始3ヶ月で80万円稼いだ

といった威勢の良い話が満載です。

コピーライティング不要のメルマガ術とは?

この鬼論理メルマガ術【大蛇】は、リストが少なくても稼げるということが売りにも関わらず販売ページの中では、無駄にリスト収集の自動化を推奨しています。

少ないリスト数でも、短期間で稼ぐことに特化した河村さん独自のメルマガスキームと謳っておきながら、さらにコピーライティング不要と言っているのは、ノウハウとして矛盾しているようにしか思えません。

もし、少ないリスト数で稼ぐというのであれば、それはリストの『質』を高める必要がある、ということになります。

私が知る限り、少数のリストでも稼ぐことができるのは
コピーライティングを駆使して初めて実現できる技です。

メルマガという文章を用いた媒体を使って行うアフィリエイトである以上、コピーライティングを学ぶことが最も「成約」に近づくことができ、その成約に近づくためには、読者との信頼関係の構築が必要です。

それを自分の凄さを一方的に相手に知らしめるだけで稼げるほど
ビジネスは甘くありません。

自分を大きく見せることによって「人を集める」ことは出来ても、自分から商品を買ってもらうことの理由にはなりません。

メルマガは、自分が伝えたいことを自分で文章にすることに意味があるのです。

だから、コピーライティングをしっかり学んで、自分のメルマガを読んでみたいという濃いリストを集めることこそが、メルマガで稼ぐ基本だと思います。

メルマガアフィリエイトで稼ぐなら・・・

あなたがメルマガアフィリエイトに興味があるのならば
自信を持って推奨できる教材をここで紹介しておきます。

それが「Copyrighting Affiliate Program」です。

>> Copyrighting Affiliate Programのレビューページをみる

私は、こういった教材こそがビジネスの本質を捉えたものであり、長期的な富を生み出せると考えています。

これはコピーライティングを主としたアフィリエイト教材+総合コンサルティングとなっており、月額9,800円でプロのコピーライターの添削指導まで受けることができます。

さらにCopyrighting Affiliate Programの場合、一年間で満足のいく結果を出すことが出来なければ98,000円でブログメルマガなどの媒体の買取保証が付いています。

Copyrighting Affiliate Programにあなたが参加するリスクやデメリットは極めて少なく、むしろメリットの方が多いと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ