PPCフェニックス 【評価とレビュー】

PPCフェニックス

PPCアフィリエイトの情報商材を購入するタイミング

PPCアフィリエイトとは、例えば、ダイエットとYahoo!で検索したときに、ページの一番上と横、一番下に表示される広告をPPC広告と言います。

キーワード検索した人がその広告をクリックすると広告費が発生し、サイト運営者は、Yahoo!に広告費を支払うというアフィリエイト手法です。

初心者の方には、PPCアフィリエイトおよびPPCに関する情報商材を
オススメはしません。

なぜなら、そういった人たちはキーワード選定スキルと商品選定スキルがまだしっかりと身についていないため、PPCアフィリエイトで利益を出していくのが非常に難しいからです。

広告費を出来るだけ安く抑え、ライバルの少ない市場を狙って稼いでいくというのが、PPCアフィリエイトで成功するポイントになります。ですからPPCアフィリエイトで稼いでいる人というのは、いかにライバルが知らない穴場的なキーワードを探し出すことに力を入れています。

もし、PPCアフィリエイトに挑戦する場合は、他のアフィリエイト手法で稼げるようになってからでも遅くはありません。

アフィリエイトで稼げるようになってくれば、キーワード選定や商品選定のスキルも自然と身につくので、PPCアフィリエイトで稼ぐイメージが出来てくると思います。

ある程度アフィリエイトで稼げるようになってきたときに、
このアフィリでの情報商材を購入するのが賢明だと思います。

アフィリエイトで稼げていない方は、まずはアフィリエイトで稼ぐスキルを身につけることを優先すべきです。

PPCフェニックスについて

今回検証したPPCフェニックスについては、販売終了となった過去商材「PPCガーディアン」の刷り直しと、裏コンテンツ「PPCネクスト」の再販といったものです。


>> PPCフェニックス(特典付き)をみる

PPCガーディアン(17,800円)については以前レビューしましたが、その評判はイマイチだったようです。

理由としては、マニュアルで175ページのPDFテキストが、

  • 40回に分割されて配信される。
  • 河村俊介さんが無料で公開していたブログをコピペしただけ。

といった理由からです。

販売者である河村俊介さんのブログやセールスレターを見て、その内容に魅力を感じ、購入した人からすれば、いざ中身を見てみると、そのブログ記事と内容の大半が同じであったとなると、ちょっとがっかりですよね。

現在では見事に、過去の記事は削除されていますが
河村俊介さんが運営している(していた)ブログがコチラです。

kb研究所 アフィリエイトを0から学べるブログ
http://kblab.me/

前回の「PPCガーディアン」の内容、河村さん自身のブログの内容を使い回したものに多少肉付けしたセット販売の商材です。

本編(ダウンロード版)
PDF:240ページ以上
音声:2時間以上
動画:5時間以上

【特典】
1.Additional Contents
2.キラーコンテンツ6本
3.大蛇コンテンツ1本

特典としては、これもPPCに全く関係のない河村氏の鬼論理メルマガ術【大蛇】のコンテンツの一部が付けられています。

つまりPPCフェニックスの内容は、これで価格が49,800円と約3万円の価格アップに見合ったコンテンツが提供されているものとは、残念ながら思えません。

PPC広告を利用したアフィリエイト手法

PPCアフィリエイトで稼ぎ続けていくためには、常に広告は出し続ける必要があります。広告を表示させ続けなければアクセスそのものが集まらないからです。

そのPPC広告を利用したアフィリエイト手法で、キモとなってくるのが
「キーワード」と「商品」の選定になります。

つまり、PPCアフィリエイトで稼ぐためには、『売れやすくライバルの少ない商品』と、それに関連した『ライバルの少ないお宝キーワード』をいかに多く見つけてこられるかにかかっています。

ただ当然のことながら、PPC広告からアクセスを呼び込み続けるには“お金”がかかる訳ですが、大抵の場合、その広告費用は赤字からスタートします。

「PPC広告を出せば、後は放ったらかしで売れる」というのは完全なまやかしに過ぎないというわけです。もしくはPPCアフィリエイト系の情報商材を売り込みたい人にとって、都合が良いだけの謳い文句に過ぎません。

だからと言って、とくにPPCアフィリエイトという手法そのものを全面的に否定しているわけではありません。

売れる広告とするためには、アクセスを解析して成約(コンバージョン)に繋がる作業を繰り返す必要があるということです。

もし、PPCアフィリエイトで稼いでいこうと思うのであれば、何と言っても、その「キーワード選定」や「商品選定」そして「出稿パターン」を自分自身で確立していく必要があると思います。

なぜなら、具体的な「キーワード」なり「商品」の選定方法をノウハウとして公開してしまえば、多くの人が同じようなキーワードで同じような商品を売り始めることは、目に見えているからです。

基礎となるPPC広告に関するノウハウを学び、あとは、数多くの出稿パターンで検証しながら、自分で試行錯誤して体系化していくのが一番だと思います。

販売者には、PPCアフィリのノウハウを公開するメリットがない

そもそもPPCアフィリエイトというビジネスモデルは、“競合を避けてこそ稼げる”ものなのに、その手の内を明かしてしまうことは、販売者にとってデメリットでしかないはずです。

PPCアフィリの情報を公開するということは、自分の築いた市場にライバルを呼び込むことになり、結果として稼げなくなるからです。

なぜなら、PPC広告はキーワード毎の入札制で、その広告費は『競合』で決まる仕組みとなっています。人気があるキーワードは、それを狙って広告を出す人が多いため、その広告単価は吊り上がっていきます。

もし、ここで具体的なノウハウを明かしてしまえば、自らの競合が増えて広告単価も吊り上がってしまうということを意味します。

今現在もガチで稼いでいる人であれば、そんな大事な秘密をまず公開するはずがありません。

ですので、PPCアフィリエイトに関しては肝心な部分を教えてくれない…なんて商材が多いのです。PPCアフィリエイト商材というのは、具体的なノウハウを説明しないで、抽象的な説明で誤魔化しているものがほとんどだと思って下さい。

裏を返せば、ライバルの少ない「お宝キーワード」をいかに見つけてくるかが、
PPCアフィリで稼ぐためのポイントでもあるわけです。

PPCアフィリの基礎であれば「人情PPCの極意」を購入すればよい

PPCアフィリエイトの商材は、これだけというわけではありません。そもそも「PPCアフィリエイト」というビジネスモデル自体、抑えていくべきポイントはそれほど、多くありません。

もっと安い価格で基礎をしっかりと教えてくれるものもありますから、それぞれのレベルにあったものを探してみてください。

少なくとも私は『PPCアフィリエイトの基礎をしっかりと学んで身に付ける』というのであれば、以下の「人情PPCの極意」という教材で十分だと思います。
>>人情PPCの極意レビュー・検証記事

この「人情PPCの極意」は価格的にはPPCフェニックスの10分の1以下の価格で売られている商材ですが、ハッキリ言ってPPCアフィリエイトで稼ぐための『基礎』や『視点』はこの教材1つで十分に学べます。

「PPC広告の基礎」や「広告の出し方、作り方」「キーワード選定」などの原理原則という範囲だけを学ぶなら、この教材で十分だと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ