The Million Writing(ミリオンライティング) 【評価とレビュー】

ミリオンライティング

本物のコピーライティング教材

宇崎恵吾さんのコピーライティング教材が「The Million Writing」です。

コピーライティングというのは、「ものを売るための文章を書くこと」、
もっと広く言えば、「人の心を動かすための文章を書くこと」です。

そして、そんな文章を書くスキルのことを「コピーライティングスキル」と言います。

著者の宇崎恵吾さんは、現役のコピーライターですが、
その宇崎さんの師匠のノウハウを公開したものが
このThe Million Writing(ミリオンライティング)です。

これは、他に類をみない本物志向のコピーライティング教材だと思います。

ネットビジネス大百科や扇動マーケティングも素晴らしい教材でしたが、
それよりも数段、突っ込んだ解説がされています。

コピーライティングを基礎から学ぶことができる教材です。

コピーライティングこそが何よりも重要であり、
コピーライティングのスキルだけで億の収入を得ている人がいる。

この教材のセールスレターでは、彼の師匠が年収5億の不労所得を作り出した方法が、まさに一から十まで明確に説明されています。

>>The Million Writing(this Copyrighting)

『プロのコピーライターが書いている文章とは、どんなものだろう?…』

まずはそんな視点からでも、是非一度この教材のセールスレターを読んでみて下さい

The Million Writing・宇崎恵吾さんとは?

この教材の作者はコピーライターで、セールスレターの語り手でもある宇崎恵吾さんです。

The Million Writingのセールスレターで語られているのは、宇崎さんの師匠であり、年収5億円ライターといわれるコピーライターとの出会いや、彼からこれまでに叩き込まれてきたテクニックの数々、その実績などです。

年収5億の怪物ライター。宇崎恵吾さんの師匠とは一体誰なのか、
その名は未だ明確には明かされていません。

師匠であるコピーライターについては、あの川島和正さんが自身のメルマガで彼のことを話ししていた記事があり、この業界では知る人ぞ知る、超大物のライターなのだそうです。

株式会社YuchanGooD 元代表の本條勇冶こと本庄祐也さんではないかと言われる人もいますが、その真偽のほどは不明です。

「不労所得で年収5億なんて怪しすぎる。」

そう思ってしまう人がいるのも当たり前のことだと思いますが、ただ川島和正さんも舌を巻いた圧倒的なノウハウを持っている人物だそうです。

宇崎恵吾さん自身については、コピーライティング至上主義者の会というブログを開設されており、これを読めばコピーの考え方などちょっと参考になると思います。

>>宇崎恵吾のブログ

The Million Writing(ミリオンライティング)レビュー

The Million Writingでまず最初に目を引かれるのが『セールスレター』です。

このセールスレター自体にコピーライティングのノウハウが注ぎ込まれており、The Million Writingの中でそのノウハウの解説がいくつかされています。

The Million Writing(ミリオンライティング)を購入するかどうかは別にして、セールスレターを読んで解析してみるだけでも良い勉強になります。

教材本編は、PDFマニュアルで198ページです。

一見ボリュームだけの教材を見慣れている方には、少なく感じるかもしれません。でも必要なものだけを凝縮して、このボリュームです。

序 章:新時代のコピーライティング
第一章:成約の原則
第二章:人間心理の原則
第三章:成約率を決定付ける2つの前提要因
第四章:コピーライティング

コピーライティングとは、文章(言葉)だけで、

  1. 人に興味を持ってもらい、
  2. 共感してもらい、
  3. 信頼してもらい、
  4. 行動していく

までを導くスキルと言えます。

せっかくブログに訪問してもらっても
記事を読んでくれなければ話になりません。

ですから小説のような流暢な文章ではなく、
伝えたいことを的確に伝えるための
コミュニケーションとしての文章力が必要となります。

例えば、セールスレターであれば

ヘッドコピー第1印象を、

サイト中の見出しは訪問者の気を引くためのキャッチ

そして、

  • 信用してもらうためのノウハウ
  • 緊急性が感じられるノウハウ
  • 欲望に訴え購入してもらうノウハウ

といったものが各所に散りばめられています。

これらのことについてミリオンライティングでは徹底的に詳しく解説しています。

この他にも、セールスレターではあえて使わなかったテクニックをはじめ、

  • よく見るパターンの詳細と良い例
  • よく見る最悪なパターン(逆効果の典型例)
  • 切り口を変える方法

などの戦略的なアプローチが書かれています。

このマニュアルは一通り読み、そして何度も繰り返し読むたびに
新しい気づきを与えてくれるものです。

本格的に売れる文章力を身に付けるのに、ものすごく具体的、かつ実践的なことが書かれたコピーライティング教材だと思います。

なお教材の最後には、ライティングノウハウをすべて網羅したチェックリストがついています。

これが非常に便利で、教材の中を探す必要がなく、自分で作成したコピーに教材のノウハウを活かせているか簡単にチェックできるようになっています。

値段は・・・

色々な意味で驚きの価格になってると思います。

アフィリエイトで成功するためにもっとも必要なスキル

アフィリエイトで稼いでいくためには、
コピーライティングスキルがとても重要になります。

「コピーが全て。」

そう言い切ったのは他でも無い師匠とよばれる大物コピーライター。

要するに、ネットの世界では優れたコピーさえ書ければ、
どんなものでも売れてしまうということです。

情報販売しかり、物販しかり、アフィリエイトしかり、どのネットビジネスにおいても、コピーライティングのスキルはまさに必要不可欠です。

そのために宇崎氏&宇崎氏の師匠は、アフィリエイトで成功したいのならばコピーライティングを学ぶのが一番だと言っています。しかも、コピーライティングで一番大切なことは「自分にしか書けない文章が書けるようになること」です。

決して神がかった「卓越した文章」が必要だというものではありません。

この「The Million Writing」でしっかり基礎を固めていけば、だんだん他者との違いが出せる文章を書けるようになっていくはずです。

色々なマーケティング手法が次々に誕生しては消えていくなか、常に新しい手法を学び続けて行くのは大変な時間と労力がかかります。

そんな中にあって普遍的で変わらない技術こそコピーライティングです。一度身につければ永久的に利用できるノウハウであり、どちらを学ぶのがメリットが大きいかは、もはや言うまでも無いと思います。

文章力を身に付けるにはそれなりの時間も努力も必要ですが、この王道を学んだ人だけが、いつの時代にも対応でき、常に成功できる人でもあるはずです。

何を売るにしても間違いなく必要なのは「言葉」です。人に伝わる、分かりやすい文章を書くことです。言葉を輝かせ、人の心を動かす言葉に変える“力”とその“答え”がコピーライティングの中にあります。

「ブログで稼ぐ方法」
「メルマガで稼ぐ方法」

こういったマーケティングのスキルも確かに大切です。

しかしながらブログを作り、メールマガジンを発行し、
ツイッターやフェイスブックのアカウントを取得していっても、
文章力をおざなりにしていてば何の意味も無いわけです。

このスキルがあってこそ、あらゆるマーケティングスキルや集客スキルを
有効に活用していくことが出来ます。

いかに多くの人を集められる集客スキルを習得したとしても、
訪問した人が興味を示さないようなコピーからはモノは売れません。

これでは、どんなにSEO対策やフォロワー集め、友達集めに没頭しても、
その労力のほとんどが無駄に終わってしまいます。

多くの人がネットビジネスで挫折してしまうのは、結局
コピーライティングスキルを軽視し、欠落しているからに他なりません。

それは全てコピーライティングのスキルを学ぶことをせず、
ただやみくもに人集めに注力していたことに原因があったのではないのでしょうか。

まず第一に、『人を動かすことが出来る文章、コピーライティング』

アフィリエイトで成功するためにもっとも必要なスキルだといえます。
マーケティングや集客はその後でいいのです。

優れたライティングスキルは、アフィリエイトのようなネットビジネスに限らず、ありとあらゆる様々なビジネスにも活用できるものです。

恋愛の口説き文句、人材教育、企画のプレゼン、営業など、
その活用事例は考え始めればキリがありません。

ネットビジネス大百科との比較

「ネットビジネス大百科」はライティングに特化したものではありませんが、インフォ業界のコピーライティング教材として、木坂さんがコピーライティングについての基本を解説する第2章がとくに人気となっています。

人の購買心理の本質を突いた優れた教材であり、2006年の発売以来、
今日までロングセラーを続けている大ヒット商材です。

このネットビジネス大百科とThe Million Writing(ミリオンライティング)の違いについては、

  • ネットビジネス大百科:
    音声にて解説されている。抽象論であり、具体性には乏しい内容。
  • ミリオンライティング:
    すべて文字で解説されている。具体的かつ実践的な内容。

ということが言えます。

決して、ネットビジネス大百科が粗悪な情報商材というわけではありません。その他の情報商材と比べて、ライティングスキルのノウハウ等を教えてくれる第1級の教材として優良だと思います。

しかしながら、それよりもっと優良なコピーライティングの情報商材があるということです。そもそもコピーライティングの教材は本来、文字で説明されるべきでした。

Million Writingセールスに特化した文章教材です。

人に読んでもらう文章を書く方法が詳しく説明されています。セールスページを見ても分かるとおり、それは、まさに読む人を引きつけるもので、読みやすく、さらに先を知りたくなる本当の文章の書き方を教えてくれます。

物が売れる理由を学んで、物が売れるように販売すればいい

ネットでお金を稼ぎたい、アフィリエイトで稼げるようになりたい
それならまずこの教材です。

とにかく、文章力を身に付けたいという全ての人に読んで欲しい
本格的、本質的なコピーライティング教材です。

『物が売れないと悩むなら、まず物が売れる理由を学ぶべき』

ちょっと考えてみれば、ごく当たり前のことですが
アフィリエイトとは商品を「売る」ビジネスですので、これが真理です。

初心者がこの教材の内容を本気で吸収し、書かれていることをきちんと実践していけば、物事を人に伝えるという文章力のベースとなる部分が身に付き、やがて「売れる文章が書ける」ようになると思います。

ただ『分かりやすい』というだけではなく論理的、科学的に
『なぜ、この文章が売れる文章なのか?』という理論が細かく説明されています。

さらに実際にコピーを書いていく時の細かい心理の動きや、コピーを書く時に陥りやすい、一見些細に見えて実は重大な過ちを犯していることなどについても注意があったりします。こうした普通の教材では、まず触れられもしないであろうポイントさえ、見事に書き上げられています。

それほど「教材」としての構成やクオリティが半端なく、
洗練されたマニュアルになっています。

ですので初心者から上級者まで幅広く、そのスキルを本質的に高められる教材です。

もしもあなたがネットビジネスという世界で少しでも収入を得ることを考えているなら、この教材は間違いなくあなたにとって必要な一冊になると断言出来ます。

この商材を推奨する理由は主に2つです。

1.ネットビジネス(アフィリエイト)で成功するために、
まず学んでおくべきと考えるスキルが「コピーライティング」であるということ。

2.そして、そのコピーライティングを学ぶための教材として、最も質の高い内容を提供してくれているのが、この商材「ミリオンライティング」であることです。

【特典】ありえない3点セット

宇崎恵吾さんのThe Million Writing(ミリオンライティング)は
「教材の質」を一番に考え、活字形式のマニュアルとなっています。

このThe Million Writingは異質です。コピーライティング系の情報商材は手にしてきましたが、ここまで本気を感じるものははじめてです。妥協と思える部分が全く見当たりません。

『ありえない』安さ

この教材の販売価格・・・。

これは正直、本当に「ありえない金額」になっています。

その価格はズバリ3980円

コピーライティング関係の書籍でも普通に5000円以上するものがある中で、
3980円の教材というのは正直ありえない価格設定だと思います。

最高の教材を最強の価格と保証で

3,980円

最初は一桁見間違えたかと思いました。でも実際、
セールスレターは3,980円となっているのです。

しかもこの値段はミリオンライティングの教材だけの値段ではなく、
付属するスペシャルコンテンツも含めた値段です。

『ありえない』スペシャルコンテンツ

中身の充実ぶりとは裏腹に、圧倒的ともいえる価格のThe Million Writingには、
強力なスペシャルコンテンツがついています。

それは宇崎さんの師匠へのコピー添削・代筆依頼の特別枠です。

この教材やセールスレターには、
宇崎恵吾さんの年収5億円ライターといわれる師匠が何度か登場しています。
その師匠へ自分が作ったコピーの添削や代筆を依頼できるというものです。

もちろん無料で契約することはできませんが、
そのコピーから発生した売上の何割かをマージンとして支払う形での契約です。

添削で10%~代筆で40%~というものですが
これについて、あなたには何のリスクも存在しません。

更なる『ありえない』保証

ただでさえありえない金額設定にも関わらず、
この教材には更にありえない保証がついています。

「The Million Writing」には、情報商材業界では今や
ほとんど見られなくなった「無条件返金保証」というものが付いています。

365日間の無条件返金保証
面白くなければ、1年間いつでも返品可です。

もしあなたがこの教材を気に入らなかった場合、
365日以内であればメール1本で全額を返金してもらえるのです。

この保証は、悪用だってし放題ですよね。この教材を気に入ったとしても、「気に入らない!」と嘘をつけば返金してもらえるわけですから、実質無料でノウハウだけを盗むことだって出来てしまうわけです。

「内容に満足出来なければメール1通で全額返金。」

この一点からも筆者である宇崎恵吾さんの、
その圧倒的な自信が伺えるのではないかと思います。

中身に満足頂けなければ「返金してくれ」のメール一通で、
すぐに代金の方は手元に戻りますので安心してご購入ください。


>> The Million Writing(特典付き)をみる

なお、この教材を含む、アフィリエイトに特化したプログラムCopyrighting Affiliate Programも企画されています。

もしコピーライティングを学ぶだけでなく、アフィリエイトのノウハウも同時に学びたいと思われるのでしたら、是非こちらもご覧ください。
(Copyrighting Affiliate ProgramにはThe Million Writingが含まれているため、別途購入する必要はありません。また、こちらも返金保証がついています。)

コピーライティングとこのアフィリエイトプログラムの基盤となっているDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)の両方が学べます。


>> Copyrighting Affiliate Program(特典付き)をみる


評価済みアフィリエイト商材(おすすめ商材)



サブコンテンツ

このページの先頭へ