キーワードスカウターS 【評判とレビュー】

キーワードスカウターS

キーワード選定に必須のキーワードツール

ブログでアフィリエイトしているサイトは、そのほとんどが検索エンジンからの集客がメインになっています。ですから訪問してもらいたいお客様が検索するキーワードを知り、そのキーワードを使った記事を書かないとアフィリエイトはできないと思った方がいいです。

ブログアフィリエイトをやるなら、このキーワード選定がきちんとできるか、できないかが運命の分かれ道です。

そんなときに活躍してくれるのが、今回ご紹介するキーワードツールになります。

アフィリエイト初心者からトップアフィリエイターまで、
面倒なキーワード選定の作業を

  • より素早く、
  • より効率的に、
  • より簡単に、

することを目的として開発されたものです。

もちろんキーワードツールがなくても、
キーワード取得の作業自体は無料でやれます。

例えば、最新のトレンドキーワードならYahoo急上昇キーワードで調べられます。またGoodkeywordというサイトなら『リンゴ おいしい』など2つの言葉以上の組み合わせで検索されている複合キーワードまで調べられます。

商品や情報商材アフィリエイトをしている人なら、Googleが提供しているキーワードプランナーを使えば、どんなキーワードがどのくらい検索されているかぐらいは調べていることと思います。

このようにキーワードを知りたいなら、無料でこうしたサービスを提供しているサイトで調べればたくさん知ることができます。キーワード取得だけなら、ネットにあるキーワード検索サイトを使えば十分調べられます。

一つずつ見つけたキーワードを使って調べれば、わかります。SEOチェキというサイトでは、ライバルになりそうなサイトを調べることもできます。

ただこういった作業は、時間もかかり、かなり大変です。

そんな時にはインターネット上で市販されている、ももんがやキーワードスカウターSなど検索キーワードツールとよばれる有料の便利ツールを使った方が効率的に仕事をすすめることが出来ます。

キーワードスカウターSは高機能ツール

キーワードスカウターSがあれば、今旬なトレンドキーワードや複合キーワード、ライバルチェックもすべてできます。

簡単にいえば、「検索数が多く、競合の薄い上位表示を狙いやすいキーワード」を効率的にリサーチできる検索ツール(キーワード調査ツール)です。

短時間で上位表示される可能性の高いキーワードをピックアップ出来れば、その分だけ記事を書くことに集中できますから、本当に便利です。

まず、その機能ですがこのキーワードスカウターSには、
5つのリサーチ機能(4つの基本機能+追加機能1つ)が付いてます。

キーワードスカウターS【使い方】

  1. PCとスマホの検索数&クリック単価から
  2. キーワードに関連するキーワードを調査して
  3. トレンドキーワードに関連するキーワードから
  4. Googleを利用することでライバルサイトを丸裸にして

それぞれブルーオーシャン・キーワードを発掘できるという機能です。

さらに、ライバル調査のための追加機能として、キーワードスカウターSは
SEO上位10サイトの詳細な自動解析が可能となっています。

これまでYahoo急上昇キーワードから、複合キーワードをピックアップするのにひとつひとつGoogleやYahoo虫眼鏡で調べていました。この作業は、時間がかかる時には30分以上かかります。それが、わずか3分の作業でできてしまいます。

他にもグーグルキーワードプランナーからピックアップした複合キーワードを、キーワードスカウターSで分析してライバル不在のキーワードを探すことも可能です。さらに検索数に対するallin title数も確認できます。

しかも、このツールは、PC上で起動するPCツールなので
サーバーなどを借りる必要もありません。

  • トレンドアフィリエイト
  • 楽天アフィリエイト
  • ASPアフィリエイト
  • 情報商材アフィリエイト

およそアフィリエイトならどんなジャンルへでも活用していけます。

なお、キーワードスカウターS購入者への特典として、

  1. アフィリエイト講座のトップが教える月10万稼ぐ具体的なジャンル
  2. ブルーオーシャン・キーワードを見つけ出す方法
  3. 稼ぐアフィリエイターが使っているブラウザ&厳選ツール&サイト集
  4. アフィリエイトマスター講座無料体験

があります。

この類のキーワードツールとしては最高レベルだと思います。

それで価格は4980円(税抜)です。
(期間限定、特別価格980円での販売もあり)

問題点や改善点に対応したバージョンアップで追加の料金が発生することもありません。買い切りタイプのソフトなので、一度購入すれば、ずっと使い続けることが出来ます。

キーワードスカウターSの使い方のコツ

キーワードスカウターSの使い方としては、とりあえず自分が選んだジャンルの関連キーワード・虫眼鏡キーワードを数多く収集してもらいます。

解析情報としては、

  • 月間検索回数:1カ月間の検索回数
  • intitle数:タイトルに対象キーワードの一部が含まれているサイト数
  • allintitle数:タイトルに対象キーワードの全てが含まれているサイト数
  • ページランク:グーグルが評定しているサイトの評価ランク
  • 実被リンク平均:検索にヒットするサイトの「被リンク数」の平均
  • 総被リンク平均:サイト内リンクなどを含めた総被リンク数の平均
  • MOZランク:米国MOZ社が評定しているサイトの評価タンク

主に、以上の7つの情報からそのキーワードを解析できます。

基本的に比較してみるべき検討材料としては『月間検索回数』に対する『allintitle数』や、『intitle数』に対する『allintitle数』といったものです。

これらを見ていけば、おおよそ狙い目のキーワードが十分分かります。

  • intitle数が多い=そのキーワードを何らかの形で話題にしているサイトが多い
  • allintitle数が多い=そのキーワードを狙って記事を書いているサイトが多い

要するに、intitle数は話題性を示し、allintitle数はそのライバル数を示していることになりますので、intitle数が大きくて、allintitle数が少ないキーワードは狙い目と考えることができます。

また月間検索回数が多く、且つallintitle数が少ないキーワードも狙い目という見方もできるわけです。

このようにしてキーワードスカウターSが表示してくれた狙い目となるキーワードをタイトルにして、その内容の記事を書いていくのがコツとなります。

キーワードスカウターSが980円で売られている

2/19までのキャンペーンと期間限定で、
キーワードスカウターSが980円で販売されているサイトがあります。

>> キーワードスカウターS【980円】をみる

ここならキーワードスカウターSが80%オフの特別価格で買えてしまいます。

しかもキーワードスカウターSに特典のほか、
アフィリエイトマスター講座(AMC)初月無料というとってもお得な感じです。

このAMCとよばれるアフィリエイト塾は、通常のキーワードスカウターS購入者にも後から紹介される会員制講座で、いわゆるバックエンド商品です。

私はキーワードスカウターSのキーワードツールはとても良いと評価していますが、この塾はスルーしてOKだと思っています。(良いのは、ツールだけです。)

もちろんAMCにも興味がある方は、キーワードスカウターが980円という安い価格で手に入れられればそれに越したことはないので、これで申し込んだ方がよいと思います。

なお、この購入ページでの支払いはクレジットカード決済のみとなっています。

つまり、2ヶ月目から自動課金されてしまいます。

無料というのは初月だけで、次の月からは月額7800円がかかります。

カード払いは自動継続ですので、解約しない限り課金は続いてしまいます。

安いものには、それなりに安い理由があるということです。

ももんがと“キーワードスカウターS”との違い(どっちを買えばいい?)

キーワードツールとして以前より発売されている「ももんが」と「キーワードスカウターS」との違いを説明しておきます。

  • キーワード発掘ツール「ももんが」:5980円(税込) ※2012年12月発売
  • キーワードスカウターS:     4980円(税抜) ※2014年 9月発売
  •  

ももんがのレビューにも書いてありますが、どちらも優れたツールだと思います。このツールそのものがかなり役立つのは確かです。両方ともほぼ同じような機能を搭載していて、ライバル不在のキーワードをピックアップできます。

ももんががキーワードスカウターSと違うのは、狙い目度という独自の指標でライバル不在のキーワードをピックアップしてくれます。ももんがのこの狙い目度は目視で確認できますから便利です。

ただキーワードスカウターSのようにグーグルキーワードプランナーからピックアップしたキーワードを表示することができないため、実際にどのくらい検索されてるキーワードなのかがわからないという所もあります。

最新版のキーワードツールであるキーワードスカウターSの方が、ももんがよりも後に発売されているということもあり、機能も豊富により充実しています。

ライバルサイトの調査や、キーワードの深堀り度、パソコンやスマホごとのキーワードの需要や、PPCライバル数チェックなどは、キーワードスカウターSは新しいだけあって機能が高いです。

キーワードスカウターSの方が、検索幅が広く
深堀りも大きく出来ます。
ですので、

どちらも持っていないのであれば、キーワードスカウターSをお勧めします。

ももんがを既に持っている人にも、キーワードスカウターは手にして欲しいというのが正直な気持ちです。

トレンドアフィリエイトの実践者の方はもちろん、物販系のアフィリエイトをされている方も含めて、キーワードスカウターSはそれ程重宝するツールといえます。

キーワード発掘ツール「ももんが」のレビューページはこちらです。

アフィリエイト向けおすすめキーワードツール

「キーワードスカウターS」はキーワードツールとして、
もはやマストのツールだと思います。

何しろ圧倒的な作業量を一瞬でこなしてしまうツールは、外注さん一人雇うのと変わらないくらいで、しかも毎日働いてくれる優秀なスタッフとなります。

そして、今回配布される特典では算出したキーワードから、コンテンツを作るまでの手順や思考も手に入れることができるので、スムーズでより効果的なアフィリエイト、集客活動ができるはずです。

サイトアフィリやブログアフィリに取り組む人はもちろん、PPCアフィリエイトに取り組む人であれば出稿するキーワードをこのツールで調査することができます。

メルマガアフィリエイターなら、
費用をかけずに悩みの深いお客様のアドレスを手に入れることも可能となります。

そういった意味では、どんなアフィリエイトにも対応し
使い方は限定されないので、アイディア次第でいろんな使い道があると思います。

ただし、これは使うだけでは、稼げないという点には注意が必要です。

ターゲットを絞り、濃いアクセスを呼んで成約するのも
間口を広げ、大量のアクセスを呼びこんでアドセンスで稼ぐのも
それは「キーワード」がハマってこそ実現する結果です。

キーワード選定だけできても、意味が無いということです。たとえ穴場キーワードをこのキーワードスカウターで探し出したところで、コンテンツが駄目なら思うような結果はついてきません。

つまり、このツールを使えば稼げるキーワードを得られるのが事実であっても、必ずしもキーワードスカウターSを使えば稼げるというわけではないということです。

キーワードスカウターSは記事を書く作業量の効率アップにも、収益増加の一助としても、とても便利で役立つツールです。

大切な時間を無駄にしないために、時間をお金で買うというわけではありませんが、このキーワードツールを活用するというのはオススメできます。


キーワードスカウター

>> キーワードスカウターS(特典付き)をみる



サブコンテンツ

このページの先頭へ