アフィリエイトファクトリー

アフィリエイトファクトリー

たいようの“アフィリエイトファクトリー”

アフィリエイトファクトリーは2008年発売の教材ですが、
今でも売れ続けているアフィリエイト教材です。

この商材の作者は「たいよう」さんという方で、
アフィリエイト業界ではかなりの有名人です。

アフィリエイトファクトリー販売者でもある“たいよう”こと今井和人さんは、

一日16時間労働という過酷なサラリーマン時代に、
副業アフィリエイトで月収300万円以上を
コンスタントに稼ぎ出し独立・法人化

現在、株式会社PLUSの代表取締役をつとめています。

今でも月に8桁稼ぐスーパーアフィリエイターとして活躍中です。

これは、アフィリエイトファクトリーで解説されているコンテンツ重視型のサイト構築手法が現在も通用する手法として実践され、実際に成果を上げられている何よりの証明にほかなりません。

サイトアフィリエイトで稼ぐ方法を紹介

アフィリエイトファクトリーは、物販系サイトアフィリエイト教材の
超ロングセラー教材です。

サイトアフィリエイトで継続した収入を獲得し、
本物の稼ぐ思考を身に付けたい人にはぜひ一度読んでいただきたいと思います。

同じサイトアフィリエイト教材である1000円サイトアフィリ塾よりも
本格的なことが学べます。

主にAPSを使った物販アフィリエイトのノウハウですが
物販アフィリだけでなく、求人募集資料請求アフィリエイトなど
成約を狙うアフィリエイトに活用でき、たいへん優れた教材と評判です。

その中身は、

  1. マニュアルテキスト(PDF)
  2. 補足マニュアル(PDF)
  3. サイト管理表(Excel)
  4. テンプレート(HTML)
  5. サポートフォーラム

本編のPDFファイルで約363ページとボリュームがあり
設計編、生産編、構築編の3つのテキストで構成されています。

設計編では、

参入ジャンル選定プログラム選定ターゲット選定キーワード選定から、
ファクトリーサイトの設計図を描く流れと考え方まで、具体的に解説されています。

なお、これらは頭でただ考えるだけではなく、ノートに記録として書いていきます。ノートに「プログラム」と、プログラムを成約させる「キーワード」を書いていき、それを元に、「ターゲット表」を作成していく方法が解説されています。

これがサイトアフィリエイトを行なう際の『基本の型』となり、この基本の型をマスターすることが、この先、自分がやりたいジャンルでしっかりと稼いでいくために必要なスキルとなってきます。

基本的に、「設計編」「生産編」の作業だけで、
10万円を突破出来るように作られています。

そのうえで構築編では、10万円を稼いだ後のサイトの展開や検証方法など、さらに安定して稼げる「強いサイト」を構築していく方法が解説されています。

10万円稼ぐサイトを、どうやって30万円稼ぐサイトにしていくのか、
さらには、100万円以上稼ぐためのサイト作成方法と展開方法も収録されています。

アフィリエイトファクトリーの特徴

アフィリエイトファクトリーは独自ドメイン、サーバーを使った
物販サイトアフィリエイト教材です。

最大の特徴が、サイト1個ずつを単体で考えるのではなく、最初に全体像(設計図)を考えてゴールを決めてから関連するサイト群を作成していくというところです。

アフィリエイトファクトリー発売当初から、「コンテンツ重視の強いサイト」を作ることを推奨し続けています。

また、商品タイトルにもあるバックリンクでも稼ぐというのも特徴のひとつです。

バックリンクサイトは、一般的に“SEO対策のため”だけに中身のないサイトを量産します。しかし、アフィリエイトファクトリーのノウハウでは、成果が上がる価値あるバックリンクサイトを作成します。

点や線で捉えるのではなく、面で捉える。それがアフィリエイファクトリーです。

早い人は実践2週間ほどで、このバックリンクサイトの成果が上がりますので、『半年頑張っても成果が上がらなくて挫折してしまった』ということも起きにくいです。

販売当初からコンテンツ重視のサイト作りを推奨し、パンダ、ペンギンが来た2012年以降に実践を開始した人たちからも、影響をほとんど受けることなく、続々と成果報告が上がってくる恒久的かつ超効率的ノウハウが魅力です。

訪問者の要求に応えた価値を提供して利益を出すためには、簡単にいえば
小規模サイトを複数作って市場調査をし、反応のあったサイトをメインサイトにして、ジャンルに特化したサイト群を作っていく、というノウハウです。

具体的にアフィリエイトファクトリーでは、始めに設計図を描いてからサイト群を作って(10~20個程)それらをサイト群としてそこから収益を上げます。10個~20個といってもリサーチから徹底的にして訪問者のことを考え役立つ情報を発信出来るサイトを作るというのがコツです。

そのため、無料ブログの量産に比べ、1サイトを構築する作る時間はかかります。

これまでNEOノンバトルアフィリエイトなどで無料ブログの量産をやってきた人は、
アフィリエイトファクトリーで更にクォリティーの高いサイトを構築することが学べます。

アフィリエイトで稼ぐのにもっとも重要なこととは?

どれだけ成約率、承認率の高い再現性のあるサイトを作れるのか?
これが、成約を狙うアフィリエイトでは最も重要なことなのです。

もっと言えばLPOをどうやって考えているのか?ということになります。

LPO(ランディングページ最適化)とは 、Webサイトにおいて、
サイト訪問者が最初に訪れるWebページを工夫し、
訪問者が会員登録や商品購入など収益につながる
何らかの取引を行う割合(コンバージョンレート)を高めることです。

これまでの方法は、アフィリエイトで稼ぐ方法として、
アクセスを集めることだけに集中してしまっています。

もちろん、アクセスがなければ稼げません。

しかし、無駄にアクセスが多くても、
成約を決められるサイトを作成できていなければ、稼ぐことは出来ません

間違った商材の多くは、

  • アクセスを集めましょう!
  • サイトを量産しましょう!
  • 記事を100記事書きましょう!
  • SEO対策をしましょう!
  • PPCをしましょう!
  • 上位表示できるキーワードを探しましょう!

といったことしか説明されていないのです。

現在は、同じようなサイトが溢れかえり、前よりも稼ぎにくくなってきています。
検索エンジンの進化、ライバルの増加、規約の変更・・・といったように常に、
時代は流れ続けており、その時代についていけないものは、淘汰されていくのです。

ですから、アフィリエイトで稼ぐために重要なこととは、
いかに成約率を高めるサイトを作成できるのか?ということなのです。

稼げない方の多くは、時代遅れの方法に加え、
アフィリエイトサイトを作成する上で、重要な3つポイントを知らないのです!

キーワードコンテンツ、そして、プログラムが一致したときに
はじめてアフィリエイト報酬が発生します。

はじめに戦略があり、正しい方法でサイトを作成しなければ
いくらサイトを量産しようが、稼げないサイトばかりになってしまいます。

つまり、サイト設計をしっかりと立て、稼げるプログラムを紹介し、
質の高いアクセスを呼び込めば、誰でも、稼げる
ということなのです。

≪3つの新しい新常識≫

  • バックリンクで稼ぐ
  • トレンドで稼ぐ
  • 超効率で稼ぐ

これが、たいようさんの教えてくれる
長期的に安定して稼ぎ続けたい人のためのノウハウとなります。

アフィリエイトファクトリーはもう古い?

流れの激しいSEO業界で、アフィリエイトファクトリー
何年も売れているのは、凄いことです。

2008年発売のテキストのため、テキスト内で紹介されている図解や参考リンクに関しては、現在では仕様変更されていてそのままでは使えない部分が存在しています。
また、教材でサンプルとして紹介されている商品が少し古いことは確かです。

ただこのテキストで解説されている考え方は古くならない考え方です。

アフィリエイトファクトリーが時を経て未だに廃れることがないノウハウなのは、

  • 商品の選定に対する思考法
  • キーワードに対する思考法

といった部分が優れていて、評価されているからではないのでしょうか。

本質を捉えた基本的な考え方は何年たっても通用するものです。

今やサイト群で勝負する、という考え方は一般的になっていますが、このサイト群を作る設計や、作る方法、手を入れる順番など、かなり具体的に書かれています。

サイトは作って終わりではありません。お店を作ったら、
お客様の反応を見つつメンテナンスしていく当たり前のことを教えてくれます。

稼げないどころか、サイトアフィリエイトで稼ぐためには不可欠の考え方が
説明されていると言ってもいいでしょう。

稼げる商品を選び、それを欲しがるターゲットを見つけ、
ターゲットが検索するキーワードを決める。

アフィリエイトファクトリーはこの流れをしっかりと説明してくれています。

アフィリエイトファクトリーの魅力

「アフィリエイトファクトリー」の大きな魅力は、サポートフォーラム
作者たいようさんから、直接のサポート・回答を受けられることです。

フォーラムではすでに回答済みの内容も山のように蓄積されており、これを見ていくだけでもこれまでサイトアフィリエイトで成果をあげた実践者の様子がわかります。

また、不定期ながら購入者限定で受け取れるアフィリエイトファクトリー購入者通信が配信されています。

たいようさん自身が、リアルタイムで行っているアフィリエイト作業の中から得られたデータや経験からわかる未来予想など、最新の情報が配信されることも魅力の一つです。

こうした最新の情報も彼自身が現役のプレイヤーで、
常に最前線で活動し情報収集しているからこそ得られる貴重な情報です。

なお、購入者通信のバックナンバーは非公開となっているので、
購入後はすぐに登録することをお勧めします。

sirius(シリウス)のテンプレートと組み合わせるのが良い

アフィリエイトファクトリーではHTMLサイトのテンプレートが提供されています。ただ、1カラムのサイトなので正直、微妙なところです。

そのため、HTMLサイトを作成する際には、シリウスを使った方が
よほど簡単に綺麗なサイトが作れるので、お薦めします。

アフィリエイトファクトリー発売当初は、まだ存在していなかったホームページ作成ソフトですが、HTMLの知識がなくても、簡単に見やすくキレイなホームページを作ることができる優れものです。しかも、シリウスとの相性は抜群に良いです。

今では、多くのアフィリエイターの方が当たり前のように使っている
SEO対策済みのHTMLテンプレートです。

アフィリエイトファクトリーの主な手法は、関連キーワードでHTMLサイトを量産して検証していきながら、中規模サイトにも反映して稼ぐというものです。ですから、質の高いサイトが簡単に作れる次世代型サイト作成システム「SIRIUS」は必須だと思って良いと思います。

なお、シリウスを購入する場合は、通常版ではなく上位版がおススメです。

シリウス所持者同士の被リンクの送りあいは不要ですが、
スマホサイト最適化の機能は今や欠かせない、非常に重要なポイントだからです。

【2014年12月】アフィリエイトファクトリーに新しいテンプレートが追加!?

2014年12月にアフィリエイトファクトリーに新しいテンプレートが
追加されるという情報があります。名前は、アフィリロボ15号と言うみたいです。

今までアフィリエイトファクトリーに興味はあったけれどもテンプレートが古く使えないということで、敬遠していた方は注目してみる価値があると思います。

ルレアとアフィリエイトファクトリーの違いについて

また、HTMLではなく今流行のワードプレスを使ってサイト作成をしたいという方であれば、LUREA(ルレア)もお奨めです。

ルレアとアフィリエイトファクトリーはどちらも物販アフィリエイトの教材として、人気があります。しっかりとしたサポートフォーラムがあるところも共通しています。

3Mブログサイトアフィリエイト「LUREA」ルレア
~強力な11の稼ぐ為の仕組み×システム×テンプレート~

ルレアのノウハウは大きく分けて、3つの戦略があります。
(ショートレンジ戦略・ミドルレンジ戦略・ロングレンジ戦略)
これは、サイトアフィリエイトだけに限ったものではなく
無料ブログを使ったブログアフィリエイトの方法まで教えてくれます。

その名のとおり稼ぐ為に必要なノウハウ、デザイン力、SEO、システム、
そして超強力なテンプレートまでもがパッケージングされた
まさに最強ブログサイトアフィリエイト教材です。

一方、アフィリエイトファクトリー
売りたい商品をメインサイトに、1サイトに1つだけをアフィリエイトします。
それに20~30個のバックリンクサイト。それを1つのサイト群としています。

そして、アフィリエイトファクトリーとルレアの大きな違いは、

ルレアのそれぞれの戦略を切り離し、単独で考えることができるのに対し、
アフィリエイトファクトリーでは、バックリンクサイトとファクトリーサイトの作成は基本的に切り離して考えることはできません。

全て1つのものとして連動して考えるところです。

なお、アフィリエイトファクトリーのノウハウで一番オススメしたい部分、
学んでほしい考え方が、ターゲット選定の部分です。

ルレアとアフィリエイトファクトリー、ともに「商品選定」「キーワード選定」という基本ノウハウについて解説されているのですが、

さらに一歩進んで、より深い部分である

  • ターゲット選定
  • 訴求ポイント

について詳しく書かれているのがアフィリエイトファクトリーです。

個人的におすすめ実践方法としては、    

まず、ルレアで商品選定・キーワードを学びながら実践して、後から     
アフィリエイトファクトリーを実践する方がやりやすい
と思います。  

いきなりアフィリエイトファクトリーは、
アフィリエイト初心者さんにはちょっとキツイかな…と思います。


サイトアフィリエイトの鉄板手法

2008年の発売時から一貫して、コンテンツ重視の強いサイト(ファクトリーサイト)を作ることをゴールに置いているのが「アフィリエイトファクトリー」です。

いわゆるバックリンクサイトの作成を行い、そのバックリンクサイトでも稼ぎ、同時にマーケティングも行うという計算し尽くされたサイト群の構築を行います。

サイト作成方法、商品の選び方、バックリンクの構築方法がかなり具体的・実践的に書かれています。

何よりも注目すべきは、その商品のどんな部分を売っていくのか?
重要視しているということです。

一つの商品でも、アピールできる部分はたくさんあります。

ここを分かっていない人は、いつまで経っても、ライバルと競合する訴求方法を取るので、美味しいキーワードを見つけることもできず、売れる商品は見つけても、その商品を上手に宣伝することができません。

売れる商品を様々な角度からアピールすることができるため、
報酬の加速がしやすくなります。

なお、このテキストはアフィリエイト経験者向けに作成されています。

アフィリエイトファクトリーをオススメできる方は、キーワード選定にある程度自信のある方やじっくり取り組む覚悟のあるアフィリエイト中・上級者の方になります。

アフィリエイト初心者の方には敷居が高い教材ですので、
挫折する可能性が非常に高いです。

初心者でもやる気があれば実践は可能ですが、難しさを感じると思います。

ですので、初心者の自覚がある人は先にNEOノンバトルアフィリエイト疾風アフィリエイトなどで、必要最低限の知識や作業スキルを習得しておいてからの方がおすすめです。

アフィリエイトファクトリーは、サイトアフィリエイトの「基本の型」「稼ぐ本質」「本物の力」を身に付けるための教材です。これらを身につけるまでにはそれなりの時間はかかりますが、一度身につけてしまえば廃れるような手法ではありません。

基本をしっかり学ぶという意味では、良い商材です。

非常にシンプルな方法です。裏技なんて一切ありません。
(シンプルですが、作業量は決して少なくありません。)

もの凄く地味な作業の連続であることがわかります。
似たような記事を書きまくるので辛い!!という意見も聞きます。

なぜなら、バックリンクサイトは全てのサイトで書き方や切り口、紹介する商品は変わるものの、基本的には量産のためある程度似たり寄ったりのサイトを沢山作成していくことになるからです。

本気で物販アフィリエイトに取り組みたい!
中級者から上級者向けのアフィリエイト教材
と言えます。

アフィリエイトファクトリー【2014】
>> アフィリエイトファクトリー(特典付き)をみる
(販売は終了しました。)


サブコンテンツ

このページの先頭へ