パワーアフィリエイト 【評判とレビュー】

パワーアフィリエイト

パワーサイトとは?

パワーサイトは、ペラサイトのようにページ数が少なく中身が薄いサイトではなく、
1つのテーマを中心に中身を充実させオリジナリティー(独自性)あるページ数が多いサイトのことです。

あるジャンルやキーワードに特化した大ボリュームのサイトが、
簡単にいえば「パワーサイト」です。

パワーサイトと呼ばれるサイト構成をしていく場合には、『特定のジャンルやキーワードに対して多数の記事を投稿していく』という概念から、イメージ的には100記事以上はあるサイトのことを想像していただければ良いと思います。

今やトップアフィリエイターさんもこぞって、サイト(ブログ)量産化の方向から、コンテンツを重視したサイト作りに切り替えていっています。

グーグル検索エンジンのアルゴリズムの変化により、コンテンツの充実したサイトが高く評価されるようになってきています。パワーサイトはSEOに強く上位表示される可能性が高いため、構築するのに時間がかっても長期的に安定して稼ぎ続けられるから、というのがその理由です。

パワーサイトについては、ロングテールキーワードによる集客が可能で、長期的に安定して上位表示されやすいため、1度作り上げれば収益が安定し、しかもその収益が雪だるま方式で増えていく、といったメリットがあります。

そして、どんなジャンルでも応用できる方法であり、得意分野であれば
固定化したファンもでき、リピーターの確保差別化もできます。

いわゆるサイトが「資産化」するもので、サイトのボリュームが増えれば増えるほどサイトパワーが強くなっていきます。

また、何よりパワーサイトはサイト作成のモチベーションを高め、
『やりがい』を感じやすいものだと言えます。

その反面、デメリットもあります。

パワーサイト型のアフィリエイトは何より時間がかかります。記事数を増やして、
じっくりコンテンツを作り上げていくロングテール戦略が基本なので、大規模サイトとするには手間もかかります。

また、1サイトにかける比重が大きいので、万一、そのサイトが検索エンジンペナルティを受けた時にはドメイン全体に影響するといった、リスキーな点が存在します。

デメリットもありますが、メリットとなる部分が多く
本当に価値のあるサイトを作る、コンテンツ重視のサイト作成。
まさにグーグルの意向通りのサイト作成を行うということになります。

ただし1つの事に集中できない人や、継続が苦手な方には向いていない
アフィリエイトモデルともいえます。

パワーサイトを作り上げるポイントとしては、

  • 何をテーマとして取り上げて、作っていくのか
  • どういうコンテンツを追加するのか
  • そもそもサイトに需要があるのか

こういったアウトラインをしっかり見極めてから作成していかないと、
思ったような成果がでない可能性が高くなってしまいます。

アウトラインさえしっかり出来上がれば、後は良質なコンテンツを
当てはめていくだけなので作業としてはスムーズに行えます。

なお、パワーサイト構築におすすめのアフィリエイト教材としては、アフィリエイトファクトリーがあります。パワーサイトを構築していく上での「キーワード選定」とサイト群構築手法が学べる教材であり、サイトアフィリエイト実践でのマスト的教材だと思います。

パワーアフィリエイトについて

パワーアフィリエイトの内容については、まずはパワーサイトを構築してから
アフィリエイト戦略を実行するというものです。

『ユーザから支持されるような有益なサイトを作るにはどうすればいいのか』という部分を重点にして書かれています。具体的なサイトを例に挙げ、アフィリエイトで収入を得るまでのやり方について書かれています。

初心者にもわかりやすいように解説されているため、本編だけで1,000ページ、
特典などを含めると全1,700ページというもの凄い情報量となっています。

主な内容としては、

  • パワーサイト作成方法
  • ヤフーカテゴリー(ヤフカテ)登録方法
  • 外注化マニュアル

の3つについて詳しく実践できるように書かれたマニュアルです。

これまでのノウハウというのは、

ペラサイトと言われるページ数の少ないサイトを
量産して稼ぐ、というノウハウが一般的でした。

しかも、

  • 情報商材アフィリエイト
  • メルマガアフィリエイト
  • PPCアフィリエイト
  • 資料請求系アフィリエイト
  • 資格プログラム系アフィリエイト

といったように扱うテーマが限定され、
ある程度やることというのは決まっているものでした。

なので購入者・見込客がすぐに競合していまい、アフィリエイト初心者がとても稼げるといったやり方になってなく、オイシイ思いをするのは中・上級者アフィリエイター&販売者というものがほとんどでした。

その点、パワーアフィリエイトは、サイトの量産など行わず
自分の趣味や得意な分野で1つのサイトをじっくり作成していくので、
初心者からでも実践しやすい内容となっています。

好きなことや得意なことをテーマとするので、
これまでの商材に比べたらかなり競合する確率は低いと考えていいものと思います。

しかも自分の得意なジャンルで記事を書くので、『記事ネタに困りにくい』という
アフィリエイト初心者にはうれしいアドバンテージがあります。他の誰よりも詳しい情報を発信することができるため、自然と他人との差別化ができます。

自分の好きなことであるからこそ、途中で挫折するリスク
非常に低いものとなるはずです。

つまり、アフィリエイト用のブログであるということを意識せずに誰でも
自然とアクセスの集まりやすい、みんなが欲しいと思えるようなオリジナルコンテンツが作れる、ということが特徴となっています。

パワーアフィリエイト実践方法

「パワーアフィリエイト」のやり方とは、具体的には

1ヶ月で5万~10万円目指す場合、人によって時間は異なるとは思いますが
だいたい1週間で15時間程度の作業時間が必要になります。

  • バックリンク(日記・ニュース系ブログ)・・・1~2つ
  • パワーサイト(趣味ブログ)・・・2~3つ
  • アフィリエイト・成約特化型サイト・・・2~3つ

を、作成します。

日記・ニュース系ブログは、最初の1ヶ月ぐらい200~400字程度の記事を1日1記事ずつ作成していき、2ヶ月目以降は時間のあるときに更新していくかたちになります。

そして、パワーサイト(趣味ブログ)やアフィリエイト・成約特化型サイトは、
2ヶ月目以降から取り組み始めます。

このパワーサイト(趣味ブログ)は、基本的に400字以上の記事を毎日投稿します。

3ヶ月ぐらい経って、ようやくヤフーカテゴリー(ヤフカテ)に申請します。

申請する理由は、ヤフカテに通れば、検索エンジンからの評価が高まり更にアクセスが集まりやすくなるからというものです。このヤフカテ申請に通るには、通常1、2週間~1ヵ月ぐらいかかります。

こうしてヤフーカテゴリーに登録された4~5ヶ月目以降は、検索順位が安定してくるため、ここまでくれば毎日更新し続けなくても安定して稼ぎ続けることができるというノウハウになります。

パワーアフィリエイトの実践方法というのは、一番にヤフーカテゴリに登録することを目指し、ヤフカテに登録されるようなパワーブログ、パワーサイトを一度作ってしまえばほとんど記事を更新しなくてもほったらかしに近い形で稼ぐことが可能だというワケです。

ただし、この方法というのは基盤づくりだけでも最低3ヶ月はかかるやり方なので、それなりに覚悟が必要となってきます。


ちなみに、このパワーアフィリエイトは
2014年8月に「2014年版」にバージョンアップされています。

アフィリエイト初心者が毎月10万円以上稼ぐ方法!?

これは「パワーサイト」で月10万円の収入を稼ぐことができるという噂の
アフィリエイトノウハウです。

ただパワーアフィリエイトという名前だけで騙されないようにしてください。

販売ページでのパワーアフィリエイトを1日1時間、3ヶ月続けたモニターさんの
成果ですが、25,000円しか稼げていません。

これに対して若月けんたろうさんは、
『アフィリエイト初心者にしては上出来の結果』と言っています。

3ヶ月で月約2万5000円のアフィリエイト報酬を、スゴイと認めています。

しかし、このモニターの方は、モニター開始の時点でアフィリエイト歴1年3ヶ月です。すでに1年3ヶ月もアフィリエイトを続けているのに、アフィリエイト初心者扱いして良いのでしょうか?

とくに「アフィリエイト初心者」という定義があるわけではないですが、どうやら
若月けんたろうさんは『期間』ではなく「収入」で、初心者かどうかを判断しているみたいです。

若月けんたろうさんの定義によると、

  • アフィリエイト超初心者:0円~月5,000円
  • アフィリエイト初心者:月5,000円~月5万円
  • アフィリエイト準中級者:月5万円~月10万円
  • アフィリエイト中級者:月10万円~

とのことです。

モニターさんの成果は25,000円でした。

この定義にあてはめれば、依然として「アフィリエイト初心者」のままで
とりたてて騒ぐような成果が上がっていないのではないでしょうか。

3ヶ月かけてブログを構築する作業は、ハッキリ言って、“時間のムダ”です。

パワーアフィリエイトを購入して、3ヶ月掛けてブログを構築しても、
アフィリエイト報酬は月10万円も稼げません。

なお、この教材には販売ページのほかに、公式ブログが用意されています。
>>パワーアフィリエイト2014公式ブログ

ここでは「売上」「報酬」「PV」という言葉を上手に使われていますので、
これだけみれば、現実よりも多く稼げると錯覚してしまいそうになります。

私たちが手にすべきものは、あくまでも「売上」ではなく「報酬」ですので
売上を稼いでいるのか、報酬なのか気を付けて読んでみてください。

パワーアフィリエイトは、自分の好きなジャンルで勝負するというアイデアはいいと思うのですが、やっぱり、趣味は趣味どまりという限界があるような気がします。

趣味のブログでは稼げない、趣味で大きく稼ぐことは難しい・・・
インターネットで稼ぐためには、”稼げるテーマ”を選ばなくてはいけない・・・

それほど大きく稼げるノウハウではないということを、感じさせられました。

どんなジャンルに入るか、入口を間違えると稼げないことにつながってしまいます。

ですから、あなたが第一に考えなければいけないことは
パワーサイトで初心者でも戦える市場を見つける、ということだと思います。

パワーアフィリエイトでは稼げないという批判も・・・

パワーアフィリエイトのサイト(ブログ)の展開方法は、ブログやサイトをじっくり育成して行う方法のため、成果として収入を稼ぐには早い人でも3ヶ月ぐらいかかると思います。

しかも、報酬率のあまりよくない物販系のアフィリエイトでは
毎月の収入としては1~2万円稼ぐことができれば良いといった感じです。

とても、1日1時間の作業を30日間続けただけで
長期的に月10万円を稼ぐことができる方法だとは思えません。

パワーアフィリエイトはどこでも通用する「趣味ブログ」であること強みとして強調していますが、やはり稼げる分野と稼げない分野というのがあります。

稼げない分野を選んでしまったら、地味に更新し続けた人であっても、
途中で絶望して、挫折してしまう可能性が高いです。

また、マニュアルや販売ページの書き方が、ヤフカテ登録されなければ稼げない、といったニュアンスを受けました。
しかし、ヤフカテに登録されなくても十分に強いサイトは作れます。

SEO的には『ヤフーカテゴリだから』という付加価値は極めて薄い、というのが私が実践しているうえでの感想です。

外注化という点に関しても、およそ月間収入が安定して30万以上は無いと、
手元に残るお金がほとんどなくキツイ気がします。

そして、これが一番大きな問題だと思うのですが、パワーアフィリエイトは半端ないボリュームのため消化することは大変だと思います。(挫折する可能性が高い。)

これを選択するなら、人気商品で評判が良いアンリミテッドアフィリエイト」を
購入したほうが良いと思います。

アンリミテッドアフィリエイトのマニュアルもパワーアフィリエイトと同程度ぐらいの大ボリュームですが、「サイトアフィリエイト+メルマガアフィリエイト」の最強の組み合わせで、しっかりとした情報商材になっています。

もし、メルマガを使わずサイトアフィリエイトだけで勝負する方法を学習したいのであれば、アフィリエイトファクトリーをおすすめします。

アフィリエイト商材ランキング(おすすめ商材)



サブコンテンツ

このページの先頭へ