Pandora2(パンドラ2)の有利な使い方

パンドラ2

Pandora2(パンドラ2)はPPC専用ツール!?

このツールがPPCしか使えないと思って、勘違いしている
アフィリエイターさんが多いようです。

Pandora2(パンドラ2)はPPC以外でも使えます。

なにもPPCアフィリを実践するためだけのツールではありません

パンドラ2はキーワードツールです。なので、アフィリエイト手法は
基本的に問いません。

PPC出稿者の出稿データから検索したキーワードを活かして、サイトアフィリエイトブログアフィリエイトなどに十分に活かせます。

  • PPCアフィリエイト
  • トレンドアフィリエイト
  • 物販アフィリエイト
  • YouTubeアフィリエイト

といったアフィリエイト手法には、より強力に活用できます。

キーワードによる集客がよりシビアな手法であるPPCアフィリを分かっている方が、キーワードの使い方pandora2(パンドラ2)の機能を全て理解できているので、他のアフィリエイトでも使いやすいというだけのことです。

稼ぎやすいキーワードはもちろんのこと、売れている商品が一目瞭然でわかるところは非常に魅力的です。

Pandora2(パンドラ2)キーワード発掘ツール

アフィリエイトをする上で、キーワード選定商品選定というのは、今さら言うまでもなく「キモ」に当たる部分です。

Pandora2(パンドラ2)では、PPCアフィリで稼いでいるライバル

どんな「商品」を、
どんな「キーワード」で、
どんな「広告文・説明文」で、

PPC広告に出稿しているのか。

全て丸裸にすることが出来てしまうツールです。

使い方は簡単で、キーワードで広告をリサーチしたら、
任意の広告を選びます。

そして、その出稿者のドメインを入力すると、
そのドメイン直下にある広告とキーワードが全部丸裸になるのです。

パンドラ2【使い方】

調査範囲も非常に幅が広くYahoo!の虫眼鏡はもちろんのこと、
はてなkizunaYoutubeの関連ワードまで調査してくれます。

コンテンツも大事ですが、それよりも前に集客するためのキーワード選定というのは、今後の行方を決める一番の核心部分です。

ところが、このキーワード選定やライバルチェックに
それなりの時間がかかってしまうというのは悩みの種でした。

でも人の来ない記事を書く労力に比べれば、時間をかけてでも人が集まるキーワードを見つけてから記事を書いたほうが、結果的にはいい方向に繋がることだけは確かです。

そんな時に、今人気となっているPandora2(パンドラ2)さえあれば、
自分で考える必要もなく、検索すれば稼げるキーワードがわかるということです。

また、トレンドキーワードも一発検索。ニッチで稼げそうなものに分類して
スマホ広告さえ見抜くことができるという多機能で便利なツールです。

しかも、このツールはウィンドウズもマックにも対応しています。

パンドラ2とキーワードスカウター

Pandora2(パンドラ2)の販売会社はキーワードスカウターSというツールを出しています。見た目は似ているのですが、機能が大幅に違います。

※キーワードスカウターとPandora2の機能の比較表です。

パンドラ【キーワード】

初代Pandoraとキーワードスカウターをはるかに凌ぐ
機能を搭載していることが一目瞭然です。

キーワードスカウターSは、ブルーオーシャンキーワードを発掘する、
というアプローチでした。

Pandora2は、ライバルサイトをあらゆる面から調べ抜くという、より攻撃的な
アプローチをするツールといった感じです。

色々な機能があるので、目的をしっかりもって使うべきですね。

YouTubeで稼ぐためのキーワード選定

キーワードに関するスキルというのは、やはり何をするにしても重要です。

キーワード選定がしっかりできれば稼げるようになるというのは、最近人気のYouTubeを利用したアフィリエイトも例外ではありませんし、むしろYouTubeこそキーワード戦略が全てです。

動画内容なんて二の次で、キーワード選定とライバルチェックさえできてしまえば、どんなアフィリエイトよりも簡単に稼げてしまうのがYouTubeだったりします。

今すごい勢いで売れているエビルユーチューバーという商材と同時に利用すれば、
もう向かうところ敵なしなのではないでしょうか。

検索キーワードツールの優位性

そもそもPPCもサイトやブログアフィリでも、同じ検索ユーザーを狙っています。

ツールに完全に依存するのは賛成しませんが、それでも使えるものは使うべきだと考えます。

持っているか持っていないかで明確な差が出るのであれば、
是が非でも手にいれるべきでしょう。

キーワードリサーチについての重要性は言うまでもありませんが、やるかやらないかで明確な差が出てしまうのがキーワード選定とライバルチェックです。

しかもこの作業は、手作業でやるよりも
専用ツールを利用した方が早くてわかりやすいです。

最終的な判断は人間の眼で行うことになりますが、ネット上での情報収集力は、
人の力よりもツールの方がはるかに上です。

Pandora2ではできることが多すぎるという感じもあって、正直、普通に効率よくキーワードリサーチするだけならキーワードスカウターSだけでも十分だと思います。

>>キーワードスカウターSのレビューをみる

この辺りは好みの問題ですがいずれにしろ、こうしたキーワードリサーチツールの力を利用することで、ライバルを軒並み抜き去ることも可能です。

PPC広告のリサーチは、このパンドラ2でしか今のところ出来ないことなので、サイトやブログアフィリエイトにも利用する価値があり、大きく貢献できることと思います。

>> パンドラ2(特典付き)をみる


サブコンテンツ

このページの先頭へ