楽天 楽テンプレ 【評判とレビュー】

楽天テンプレ

楽天アフィリエイトに使える文章作成ツール

楽天テンプレという商材が結構売れています。

楽天市場の商品をはじめ、AmazonやA8netなど物販アフィリエイトで稼ぐための売れる文章が作れるテンプレートというものです。

アフィリエイト用の記事の雛形があり、それに文章や文字をあてはめていけば
簡単にブログ用の文章が出来上がるという商材です。

これは楽天アフィリエイトをはじめとする物販アフィリエイトをする場合の記事作成ですから、そんなに長い文章を書くというものではありません。この辺りは、当ブログで以前紹介した疾風アフィリエイトに似たスタイルです。

使えるかどうかについては、この「(〃∇〃)楽ち~~ん!! 楽天 楽テンプレ」で、
どれほどのクオリティの高い文章が出来上がるのか、といった点が判断のポイントになってきます。

>> 楽テンプレ(特典付き)をみる


楽ち~~ん!!楽天 楽テンプレ(佐藤ひより)レビュー

楽天 楽テンプレでは用意されたテンプレートに従って、ネタとなる元記事からキーワードやキーフレーズを抜き出し、テンプレートに当てはめて文章を作成していくといった流れになります。

具体的には、メモ帳(ソフト)に書かれた文章の置換をするわけです。

この楽テンプレには、物販用記事テンプレートとして
105記事分が用意されています。

  • 楽天市場 21パターン
  • 新商品(全体) 12パターン
  • 新商品(ゲーム) 4パターン
  • 新商品(マンガ) 4パターン
  • ドラマ・映画 35パターン
  • タレント 24パターン
  • イベント 5パターン

もともと物販アフィリエイトを目的としているため
長い文章を書くというようなものではありません。

キャッチコピーのような短い文章をサクサク書くためのものです。

なので、コピーライティングスキルというよりも、キャッチコピースキルが必要とされるといった感じです。これならブログというより、SNSで使う方が良さそうな簡単な文章です。

楽天テンプレの販売ページには、サンプル記事が掲載されていますが、
ボリュームのないこの文章で本当にアクセスが集まるのかは疑問が残ります。

これでアクセスが集まり、稼ぎ続けることができるのか?

Googleでも公開されていないことなのでハッキリしたことは言えませんが、SEOの観点から考えると記事のボリュームとしては1,000文字以上が良いと言われています。

購入者全員が同じような作業を繰り返して、短期間のうちに同じような商品紹介ページだけのブログが量産されればペナルティの可能性も十分に考えられます。

500文字以下で、そこらの定型的文章を漠然と毎日コピペしてブログ更新していったところで、良質なコンテンツを上位表示させるという検索エンジンの本質からは外れる行為です。

とても、まともにアクセスを集められるものとは思えません。

楽を求めたら稼げない

「楽テンプレ」に関しては、基礎の部分をすっ飛ばして小手先のテクニックで稼ごうとしているに過ぎません。

結局、アフィリエイトで稼いでいくためには、

  • 文章で人を行動させる「コピーライティング」のスキル
  • 検索エンジンからの「集客」のスキル

最低限この二つのスキルが必要です。

これらはインターネット上の不特定多数の人に物事を伝える技術であり、
不特定多数の人を集める技術です。

この「売る力」と「集客する力」があれば、
アフィリエイトでお金を稼ぐことが簡単にできるようになります。

楽テンプレならスキルアップ出来るとありますが、用意されたテンプレートに当てはめていくだけの作業がスキルアップに繋がるとは、とても思えないです。

単純に機械的な作業を繰り返すだけなので、何のスキルも身に付かないです。

記事が書けないのであれば、記事が書けるようになる努力をすべきだ

アフィリエイトで挫折する一番多い原因は、記事が書けないということではないでしょうか。

その解決策としては、それでも書き続けることしかないと思います。

アフィリエイトに限らず、やはり成果を上げようと思ったら
まずは基礎をしっかり固めなれば話になりません。

自分自身の意見を文章で述べるための「コピーライティング」の技術を学んでいくことが、アフィリエイトで稼ぐための第一歩であり、近道です。テンプレートなど使わなくても、よほど価値があると思います。

>>Copyrighting Affiliate Program(コピーライティングアフィリエイトプログラム)レビュー

これは、アフィリエイターとして成功出来ない理由を完全に打ち消した
最も質の高いコンサルティングを行ってくれるプログラムです。

レターだけでも目を通す価値はあるかと思いますので
宜しければぜひご覧ください。

>> Copyrighting Affiliate Program(特典付き)をみる


サブコンテンツ

このページの先頭へ