NAVERまとめとtwitterの次世代ツール『NATTER』

NATTER

自動型アクセスアップツールNATTER

twitter自動集客ツールとしては、フォローマティックが今売れているようです。

NATTER(ネイッター)は、Twitterの自動配信とNAVERまとめの情報検索を兼ねた
次世代ツール。

アクセスを集めやすいNAVERまとめに、これも拡散してアクセスを集めるツイッターを組み合わせる視点は、稼ぐ方法としては面白い試みだと思います。これまでに、この組合せの商材やツールが販売されていない、という点では革新的であるといえます。

ツイッターツールとまとめサイト(キュレーションサイト)のNAVERを組み合わせた新たな稼ぐノウハウとして注目です。

NAVERまとめについて

NAVERまとめとはNAVER(ネイバー)という企業名をそのまま冠した、
情報の『まとめ』サービスのことです。

韓国の企業ですが、livedoorLINEもこの企業の傘下であり、「NAVERまとめ」はLINE株式会社によって運営されています。

googleで検索すると、多くの検索結果の上位に表示されます。それだけ今、googleから高い評価を得ているのがNAVERということです。

そのNAVERまとめをうまく利用して稼いでしまおうというのが
今回のNATTERになります。

必要な情報が一気に読めるNAVERまとめのようなキュレーションサイトが人気なのは事実ですし、そのアクセス数で稼ぐだけではなく、やり方次第で自分のサイトへの誘導にも使えます。

NATTERでは最近、さらにカラキュレというキュレーションにも対応したので、
プラスαの効果も期待できそうです。

NAVERまとめとtwitterの稼ぐツール「NATTER(ネイッター)」

NATTER(ネイッター)の仕組みとは、NAVERまとめにツイッターを活用して、さらに収益を伸ばすといった内容になります。

>> NATTER(ネイッター)をみる

NAVERまとめで投稿したまとめに、ツイッターを活用して集客して利益の向上を図る、というノウハウです。

  1. まとめサイト登録
  2. RT(リツイート)された人気ツイートをNATTERでピックアップ
  3. 自分のアカウントで「まとめ」に自動投稿

作業自体は、この繰り返しになります。

まとめサイトは、1からコンテンツを作らなくてもよいといったメリットがあるので、集客に使いやすいシステムです。

アクセスが集まりやすくて即効性が高く、さらに文章力も必要とせずにコンテンツ作りが出来るので、初心者にはサイト作成が簡単で、取り組みやすいと思われます。

そしてNATTER(ネイッター)は、ネイバーまとめにツイッターで
情報拡散してアクセスを集めていきます。

ツイッターでフォローする場合、自分が気になる記事や面白い記事などをつぶやいている方のフォロワーになりたいと考える方も多いはずです。

ところが、そんなに気になる記事をつぶやくことは難しいので、NAVERまとめの記事を借りてきてつぶやくというわけです。元々人気のあるNAVERの記事を借りてくれば、記事のネタにも困ることはありません。

面白い発言や内容をリツイート機能でつぶやき続け、さらにNAVERから人気の記事を借りてきてつぶやいていくことにより相乗効果が生まれるというわけです。

ただ一方で、あまり露骨に集客誘導目的で行っていると
規制される可能性もあります。

NAVERまとめから自分のサイトへ誘導したり、今流行の動画に誘導するなり、
キャッシュポイントを分散しておかないと、非常に危険です。

NATTERのキャッシュポイントはどこか?

NATTERの販売ページを探しても、キャッシュポイントの説明が全くありません。

さまざまなアフィリエイト収入の結果が記載されていますが、
ここで収入源となるキャッシュポイント(お金が生まれる場所)は、やはり「NAVERまとめ」による収益しか取れるところが無いということです。

まとめサイトの収益システムは基本的に出来高報酬で、PV(ページビュー)が多いほど報酬も増える、という仕組みになっています。
つまり、アクセスをより多く呼び込んだ人にだけ報酬を与えるというシステムになっています。

ただまとめサイトというのは、何もNEVERまとめだけというのではありません。

他にもまとめサイトは、色々あります。

  • 10代・20代の女性に人気の「MERY」
  • 生活情報の百科事典的な位置づけの「nanapi」
  • ランキング関連をまとめる「Ranking Share」 など

NAVERだけがキャッシュポイントであるとすれば、ちょっと怖い感じはします。

NATTERが抱えるリスク

NAVER自体が、そもそもアクセス数に応じて報酬が発生する仕組みとなっており、
ツイッターで拡散できれば、さらなる報酬が期待できます。

ただ露骨に集客や誘導目的となるとアカウント削除などもあり得るので
注意が必要です。

「NAVERまとめ」サイトは規約で、
以下のようなものはアカウント停止に該当することが明記されています。

・twitterやfacebookなどソーシャルメディアにおいて、弊社が悪質だと判断する過度な集客行為があった場合

※ポスト内容とポスト内で紹介されるリンク先の不一致、botによるまとめの機械的な連続ポスト、弊社ロゴを無断利用したbot、オフィシャルと誤認するbot名の利用などが該当します

もちろんNAVERまとめというのは質の高い記事や情報を提供することを目的としているためであり、そうならないためのリスク対応は「やり方次第」だと思います。

私がすすめるtwitter集客ツール

NAVERまとめ&Twitterという斬新で最新の集客ツールというのが「NATTER」です。

ここまでの話をまとめると結局は、ツイッターツールの性能や
ツイッターでの集客ノウハウ、ネイバーまとめの戦略次第となってきます。

そもそもTwitterで自動ツールを使って、直接アフィリエイトするのは凍結のリスクが高いわけで、過去に何度も一斉凍結されてきているわけです。今はそのノウハウが有効であっても、ちょっと規約が変わるだけで、ツールやノウハウが役に立たなくなる可能性があります。

ですから、現時点ではNATTER(ネイッター)という不確定な商材を選ぶくらいなら、すでに実績のあるフォローマティックツイッターブレインといった再現性をもった確実なツールで実践された方が絶対に結果が出ると思います。

NATTERでは実際にどのように運用して、どのようにすれば再現性が高くなるのか、アカウント削除凍結対策などの肝心な部分について説明不足だと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ