バズメーカー【バズマーケ特化型サイト作成システム】

バズメーカー

バズるアフィリエイトサイト作成ツール「バズメーカー」

バズマーケ特化型サイト作成システムの「バズメーカー」という商材を今回は取り上げてみたいと思います。

バズるという言葉を近頃、ネット上でよく見かけます。例えば、記事が拡散しまくったときに「このサイトめちゃくちゃバズってる!」というような言い方をします。

そして、バズらせるために作られるサイトのことをバズサイトと呼びます。あからさまな広告ブログとかは売れづらいのか、近年あまり広告をしていないようなサイト、いわゆるバズ系のサイトで結構商品が売れるようになっています。

最近になってブログメルマガを使ったアフィリエイトでこうしたバズサイトが有効だということがわかり、トップアフィリエイター達がこぞって力を入れています。

明らかに商品を販売しているというサイトよりも、優良な情報を提供していると同時に商品も一応紹介してる、といった感じが消費者から好まれているものかもしれません。

Buzz Maker(バズメーカー)の公式サイトでは、たった1商品を紹介しただけで183万円の報酬が上がってしまった、水素水の事例が紹介されています。

  • (現在、アフィリエイトの主流となっている)記事を読ませるサイトづくり
  • 売り込み型ではなく、わざと素人っぽいイメージを出したサイトづくり
  • 思わず口コミで広げたくなるサイトづくり

ができるように様々な工夫が施されているようです。

この類のHTMLサイト生成ツールと言えば、次世代型サイト作成システム「SIRIUS」が有名です。SIRIUSなど従来からあるHTMLサイト生成ツールを利用してPPCアフィリエイトやサイトアフィリエイトを実践している量産系アフィリエイターからすれば“目新しい”ものかもしれません。

事実、この「バズメーカー」は、それなりに売れているようです。

バズマーケティングとは?

バズマーケティングとは、一言で言うと口コミです。

マーケティングの世界では口コミを利用したマーケティング手法のことを言い、人の口から口へ伝わっていき購買意欲を高めて販売する手法です。

具体的にはFacebookTwitterといったSNSなどで拡散、広まることによって販売につなげるといった方法です。

現代のネット社会では非常に効果が高い戦略として、大企業などで次々と採用されていますが、アフィリエイトの世界も例外ではありません。

これまでは商品名キーワードなど、購買意欲の高い顧客をターゲットにしていたのですが、これだとたった1%のマーケットしかなく競合がとても激しいものでした。そこで94%の潜在顧客、今は興味がないけれど、将来、購買につながる可能性がある層をターゲットとして、潜在需要を喚起することによって成約につなげるものです。

一般的なSEO対策を施すマーケティングと違う点は、SNSならではの爆発的ともいえる『拡散力』です。通常、検索エンジン経由で集客しようとしても、ここまでの拡散即効性はほとんど望めません。

ですが、バズマーケティングを使った手法では、サイトをコツコツと育てて上位表示を狙う必要もなく、うまくバズれば、それだけで迅速で高い集客効果が望めます。

ツイッターやフェイスブックなどを併用しながら意図的に「バズらせる」ことができれば、サイト構築直後の即日報酬も不可能ではないというわけです。

バズメーカーのサイト作成ソフト

バズマーケティングに特化したサイトを作成出来るツール(システム)でサーバーに設置するタイプです。

>> バズメーカー(特典付き)をみる

使い方に関しては、詳しく動画でアップされています。

本来サイトを作成するためには、HTMLやソースなどの知識が必要となりますが、
バズメーカーでは特に必要ありません。

無料ブログを開設するような感覚で簡単にバズサイトを作ることができるツールです

基本的には、管理画面でタイトルや本文を入れていくだけで、カラーの選択なども好きな色をコピペするだけ。かなり短時間で、キレイなサイトをサクサク作ることができます。

スマホでも見やすいような画像の配置で、本格的なサイトに仕上がります。

また、PPCアフィリエイトサイトアフィリエイト向けに
一通り広告サンプルが揃っているのも、うれしい部分です。

なおバズメーカーLite版というのがあり、これは有料版同様の操作が可能です。サイトにアップロードはできませんが、その一歩手前までは可能という、お試し版が用意されています。

使い心地などは、こちらで実際に試してみるのが早いです。

バズメーカーは稼げる?

バズメーカーがあれば稼げるかというと、バズメーカーだけで稼ぐのは、正直とても難しいです。

というのもバズメーカー自体は、普通のサイト作成ソフトにすぎないため、稼ぐためにはサイトの中身やバズ戦略が重要となってきます。

簡単に見栄えが良いものを作れるといった点では、決して悪いものではありませんが、どれだけ外見上の見栄えを良くしても、コンテンツが駄目なら稼げないといったことを認識する必要があります。

結局のところはコンテンツの中身が良くなければ、どれだけデザインや機能にこだわっても意味はありません。「面白い」とか「タメになる」と思えるようなコンテンツだからこそ、みんなにも教えてあげようと思うわけですから、コンテンツが伴っていなければバズることはないです。

既にある程度アフィリエイトで結果を出している人で、『バズメーカーみたいなソフトが欲しかった!』と考える人には良い商品かと思いますが、ノウハウが無い初心者や、ワードプレスが使える方には必要の無いものです。

バズマーケティングを活用した文章力コンテンツ企画力があってのものなので、初心者が、このツールを手にすれば稼げるといった販売ページから受けるイメージのような要素は、ほとんど無いかと思います。

ほぼ全ての機能がワードプレスで代用できる

機能説明を見て思ったことは、ほぼ全ての機能がワードプレスで代用できるということです。

テキストと画像を当てはめていくだけ!というのはワードプレスでもできますし、無料ブログでも可能なことです。

他にもSNSボタン、広告配置、サイドバー設定やスクロール追従やオーバーレイ広告、ポップアップなど、ワードプレスのプラグインで全て代用できます。

ですので、ワードプレスが使える方は、特に必要性を感じません。

アフィリエイトの知識や経験がある中級者向けツール

新世代アフィリエイトシステム「Buzz Maker」はゼロからの初心者というわけではなく、アフィリエイトの知識や経験がある中級者向けのものです。ブログをやっている方やアフィリエイト系の情報商材をお持ちの方が使うべきツールだと思います。

実際どのようにして訪問者をサイトにアクセスを誘導できるかが鍵となりそうです。

そのブログアフィリエイトで稼ぐ方法に関しては下克上∞がとても参考になりますので、興味がある方は是非バズメーカーと併せて実践していただきたいです。使い方によってはかなりの効果が発揮できると思います。

全くのアフィリエイト初心者が、このバズメーカーだけで実践するとなると、残念ながら思うように成果を上げられないように感じました。

>> バズメーカー(特典付き)をみる

サブコンテンツ

このページの先頭へ