フィードマティック【ツイッター×ブログアフィリエイト】

フィードマティック

フォローマティックの実践者が公開したTwitterツール

フォローマティックXYはinfotopのアフィリエイト部門でランキング上位に入り続けるほど、現在も売れており、初代フォローマティックも含めてツールはアフィリエイト実践者に活用され続けています。

フォローマティックの中身については、以前にツイッター集客ツール【フォローマティックXY】のレビュー記事を書いています。

そのフォローマティック販売者が提供する新たなTwitterツールが「フィードマティック」です。

フィードマティックの田島文忠さんは、フォローマティックXY実績者として、フォローマティックの解説動画で登場されています。田島文忠氏は副業としてアフィリエイトに取り組み、Twitterアフィリエイトで成果を上げた実績者というわけです。

今回のフィードマティックは、あのフォローマティックから派生したツイッターツールとノウハウです。

このフィードマティックはすでに2016年1月にフォローマティックXY購入者を対象に期間限定で販売され、すでに実践済みのツールとなっています。

フィードマティックの特徴

フィードマティックとはTwitterとブログを連動させて自動投稿で勝手に稼ぐノウハウとシステムツールです。

>> フィードマティック(特典付き)をみる

2ちゃんねるまとめのRSSを取得して投稿できるように、WordpressとTwitterアカウントの初期設定を終えると半自動でコンテンツが増え続ける仕組みとなっています。

  • 自動でニュースソースを引っ張ってきて、ブログに記事投稿し、
  • Twitterにも自動投稿でニュースをツイートし
  • Twitterからブログに集客して広告クリック等で稼ぐ

フィードマティックには、以上の特徴があります。

ここでのキャッシュポイントは、Google AdSense(グーグルアドセンス)以外のクリック保証型広告を使用することにより、報酬が早い段階で発生していくということです。

Twitterとブログの連動アフィリエイト商材

ブログにRSSを取り込んで自動投稿させるというのが、フィードマティックの仕組みです。

ですので、文章力がとくに必要となるものではありませんが、自動投稿のため
収益の発生やアクセス増加については『RSS登録するサイト』によって左右され、
Twitterからの誘導率も大きく変わってくることは間違いないです。

フィードマティックを使うデメリット

このフィードマティックツールを使用する際のデメリットについては、

  • 初期設定が必要
  • 自動生成コンテンツなので、他の媒体と被る(コピーコンテンツ)
  • Twitterやブログ等が、内容が薄い媒体と判断される可能性がある(ペナルティリスク)

といったことが考えられます。

ソース元の媒体のコピーコンテンツとして認識される可能性は高いものの、最初から検索エンジンからのアクセスは捨てて、ツイッターからのアクセスのみに特化させるというのがフィードマティックの狙いのようです。

Twitterのサービス環境の変化と凍結のリスク

Twitterのサービスには変化が表れてきています。これまでネットビジネスを実践しているアフィリエイターの間でTwitter(ツイッター)はかなり重宝されてきました。

Twitter(ツイッター)の特徴として1人で複数アカウントを所有することができ、140文字の投稿文字数の中でできることの自由度が高いことから、アフィリエイトと組み合わせることで稼ぎやすかったからです。

ただ最近では、Twitterアフィリエイトは状況が変わり厳しくなった、といった意見がネットビジネス実践者の間でも多く上がっています。

この背景としてはTwitter運営側が規約を改定して登録や凍結条件を強化したり、
運営側で広告を定期的に露出させる、といったことがあります。

そして、フィードマティックを実践するというのは、自動化に関するTwitterのルールを犯しているので、ロックをかけられても、文句を言える立場にはない、ということです。

もちろん販売者側としてはできる限り、Twitter凍結リスクの低い方法を提供しようと努力していますが、凍結のリスクがつきまとう部分があることも、十分に理解しておいた方がいいと思います。

フィードマティックの上位版「AAC」

また、フィードマティックにはバックエンド商品としてフィードマティックの上位版である「AAC」の優待案内が届きます。

私は入会していないので評価できませんが、フィードマティックでは、ワードプレスのサイトを1個しか作れないのに対して、上位版では10個までサイトを作ることができるみたいです。

また、Twitterアフィリエイトに関するコミュニティコンサルティング、ワークショップなどがあるようです。

報酬が早くて、稼げる「フィードマティック」

「フィードマティック」は、これまでのTwitterアフィリエイトを更に追求したノウハウとツールです。

フィードマティック購入者向けに開催されたキックオフセミナーでは、実践者のほとんどが初報酬を既に得ているとの感想を述べています。

ということは、フィードマティックは稼げるツールと言えるでしょう。

ただし、ここで注意しておくべき点としては『初報酬が上がった』という部分。このツールを稼働させるだけで簡単に稼げると考えるのは、余りにも安易です。

というのも、それが5万や10万円といったある程度大きな金額の報酬ではないという点です。おそらく何円とか何十円ってレベルと思います。

フィードマティックは仕組みを理解すれば、確かに報酬成果がすぐに上がるものだというのは分かります。そして、報酬が発生しない辛い期間が限りなく短いところが、フィードマティックの一番の特徴として伝えられています。

なので、このことがモチベーション向上や稼げる実感となって、さらなる報酬拡大へつながるような書き方をされていますが、凍結リスクが高いことを含めて実際には、そんな言われているほど、簡単なものではないような感じがします。

もちろん、フィードマティックは全然使えないというわけではないので「詐欺」というわけではありません。使い方次第では十分使えるツールだとは思います。

ただ、やはりフォローマティックXYに比べると劣るツールだと思います。

検討する際はフィードマティックの機能をよく考えて購入した方が良いと思います。

長期にわたって売れ続けているフォローマティックXYの方が信用も高いので、
個人的にはフォローマティックをおすすめします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ